SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ

アニマルパスポーチ「ナマケモノ」 #ナマケモノグッズ

   

最近ナマケモノグッズが巷に増えてきていると聞きました。確かによく見かけるようになってるとは思うのですが、本当のところはどうなんでしょうか。。

さて、今回ご紹介するナマケモノグッズはこちら、「アニマルパスポーチ」でございます。

女子高生とかよくバッグにつけてるモコモコでっかいぬいぐるみとかも、もしかしたらパスポーチだったりするんでしょうか? 僕自身は学生時代でもこういったものを買うことはありませんでしたが、ナマケモノグッズということで問答無用でぬいぐるみホルダーデビューです。当方アラサーです、よろしくお願いします。

カードは背面のポケットに入れます。カードに対してポケットのゆとりはなかなかなものです。ぐいっと奥まで押し込みましょう。

手先はナマケモノの爪を模した作りで、両手がカチッとはまるようになってます。抱きつき風船みたいになります。

見た目もナマケモノ的に違和感なく、「これはよく思いついたなー」って感じ。アイデア勝ち!

毛並みはけっこう長く、もふもふ系。頭のてっぺん部分にチャックが付いていて、そこから体内に小物を入れられるようになっているのですが、いかんせん毛が長めなので巻き込みそうになるのと、チャックの滑りがあまりよろしくない。ここの使い勝手は微妙かもしれません。

伸びます。

 

大分県生まれ、熊本県育ち、福岡県在住。日曜音楽家として音楽制作、駄文筆家として本ブログの執筆を行う。そのほか、"撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男"、"孤独のグルメごっカー"なども自称。代表曲は「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 雑記