SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ/雑記、音楽、ゲーム、etc…【気まぐれ更新】

【33日目】フトアゴヒゲトカゲのトゲロー飼育日記【もりもり食べる】

      2021/08/03

フトアゴヒゲトカゲのトゲロー(英名:Thunder Mountain)の飼育記録

33日目(7月14日)「もりもり食べる」

時間別の記録

【6時30分】点灯。

▲おはようございます

【7時50分】朝ご飯。妻が調べて、チンゲンサイも食べてOKということだったので、今日は小松菜、豆苗、チンゲンサイの盛り合わせ。

▲サラダを準備していると、この時間には珍しいつかまり立ちを披露

▲今日のサラダ。きな粉みたいなのはレプラーゼ。切ってしまえばどれも緑の葉っぱとなってしまって見分けがつかん

▲目の前でチラつかせたが食いつかず

▲プイッとそっぽを向くついでにつかまり立ちを披露

のんびりしがちなトゲローくんにしては、今日は朝からアクティブ気味である。その後、妻の希望でハンドリング。まあ特に暴れることもなく。

▲手のひらから台に飛び移ったトゲローくん。大開脚!

【9時20分】つかまり立ちでアピール。朝食べなかった野菜をチラつかせたところ、小松菜、チンゲンサイ、豆苗をどれでもバクバクと、用意していた量の半分近くを食べてくれた(8口くらい?)。

▲これは飯を求めている顔である(たぶん)

▲食いつく限りあげていたら、盛り付けていた野菜がここまで減った

▲ストレスマークがすごい。本当はデュビアを求めていたんだろう

【10時40分】デュビアタイム。今日はD3入りの”魔法の粉”をまぶしたデュビア10匹。どんどん、どんどん、どんどん平らげていく。

▲かなりすばやくシュッと食いつく

デュビアを咀嚼中、口が開く瞬間を狙ってフードを食べさせることに一度だけ成功。「この手法は使えるか!?」と思ったが、その後はフードを目の前に持っていくと思いっきり仰け反って拒否するようになった。学ぶんだな。

▲うっかり口に放り込まれたフードをバリバリと噛み砕く。このフード、噛み砕く時にこんなに乾いた音がするのかあ(写真がブレブレ)

▲食後。レプタイルディッシュに左前脚をかけていてカッコいい

▲勢いよくつかまり立ち。気持ち、下の方を見ている気がする。お前、デュビアを探しているな!?

【11時45分】姿が見えないと思ったら、バスキングエリアの手前隅でふて寝していた。

▲そのタイル、けっこう気に入ってくれてるよね

▲【12時30分】首をくいっと持ち上げてこちらを見ていた

▲【13時10分】バスキング。前脚ちょこんがかわいい

▲【13時45分】つかまり立ち。実に美しい体勢である

▲【14時25分】ハウス前でだらだら

▲【16時】向きが変わっていた

▲【18時25分】特に大きな動きなし。おやすみ〜

【18時30分】消灯。

メモ

脱皮前でかゆいのか、頭をハウスの壁(少しザラザラした触感)にこすりつけるシーンを見た。色もだいぶ変わっているし、どんなふうに剥けて、どんな色味になるのかが楽しみだ。

▲頭の色味がだいぶ灰色がかってきているのがわかる

今日は排泄はなし。せっかく普通便に戻ってきていたので、今日も見たかったので少し残念。まあ、今日はデュビア・デーにも関わらず野菜をたくさん食べてくれたから、明日は確実に出るだろう。もう1日くらい出ない日があっても驚かない。飼い主も成長しているのだ。

成長といえば、明日は身体測定日である(実施日は毎月1日と15日)。2週間でどれくらいの変化があるのか、楽しみだ!

【ご飯】小松菜・豆苗・チンゲンサイ(8口程度?)、デュビア(10匹/レップカルD3入り:レプラーゼ=2:1)、フード(1粒)/【排泄】なし

 

 - トゲロー日記