SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ/雑記、音楽、ゲーム、etc…【気まぐれ更新】

【38日目】フトアゴヒゲトカゲのトゲロー飼育日記【頭と首まわりの脱皮】

      2021/08/03

フトアゴヒゲトカゲのトゲロー(英名:Thunder Mountain)の飼育記録

38日目(7月19日)「頭と首まわりの脱皮」

時間別の記録

【6時30分】点灯。

▲おはようございます

【8時】朝ご飯。葉物には見向きもしなかったが、オクラをチラつかせるとフードが紛れ込んでいることに気づきもせずすぐに食いついた。ほんとに好きだなあ。

▲今日のサラダ。小松菜、モロヘイヤ、豆苗にレプラーゼをかけて

▲トゲロー「オクラは食べる」

▲【9時25分】今日もいいポージング。これはマイケル・ジャクソンかな?

【10時50分】排泄物を確認。尿酸の太さはこれまで通りなのだが、それと比較するとやはりウンチが太くなっている。ペットシーツを交換して、ケージのなかに戻したトゲローに、背後からアリオンシェッドを吹きかけた。

▲食べたものに対して相応の量と思われる。固形感も消化具合も問題なさそう。白い膜はカルシウムパウダーかな

▲【11時50分】鼻先や口元が少しだけだが欠けている。いよいよ頭の脱皮スタートか

【13時20分】頭の脱皮が始まっていた。というか、犬が後ろ脚で首元を掻くのと同じ要領で、後ろ脚を使って頭の脱皮殻を自力で剥がし始めていた。

▲ボロボロの皮の隙間から、トゲローくん本来の鮮やかな色が見える。左の鼻に「鼻エノキ」らしきものも確認できる

▲【15時】いつの間にか脱皮殻がけっこう取れている

▲顔の側面の脱皮殻の形が、もみあげのような、戦士の兜のような

▲耳の穴とか、トゲの部分とか、ちゃんと綺麗に剥けるんだなあと感心してしまう

【16時】右目の下(頬骨?)のあたりを除き、頭部と首まわりの脱皮がほぼ完了したようだ。

▲ペットシーツにもこすりつけたのだろう、脱皮殻の散らかり具合がすごい。本人は疲れたのか、ひと休み

【18時30分】消灯。

▲消灯15分前、このまま消灯。おやすみ

メモ

予兆だけは出ていた頭部と首まわりの脱皮が急に始まった。トゲローくんもむず痒いのか、ペットシーツや壁に頭を擦り付けたり、後ろ脚で犬のように首まわりを掻いたりしていた。

今回の脱皮は、剥け始めて約1時間30分でほぼ完了。脱皮のときは食欲が落ちるというし、今朝のオクラしか食べなかったアレはそういうことだったのかもしれない。トゲローくんのことだから、ただの選り好みだった可能性も否めないが。

この脱皮で、昨日と一昨日についた口まわりの汚れは綺麗になったようである。なんとベストタイミング。

▲今日の脱皮殻。大物が採取できるとなんだかうれしい

▲鼻エノキも採取できた

▲トゲロー「だいぶスッキリしたわー」

【ご飯】オクラ(2切れ+ブレンドフード2粒)/【排泄】あり

 

 

 - トゲロー日記