SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ/雑記、音楽、ゲーム、etc…【気まぐれ更新】

【レビュー】Coleman BRAND BOOK #03「軽くて小さいけど、収納力あり」

   

▲見た目はシンプル、中身は多機能なショルダーバッグ

コンビニで販売されている『Coleman』の多機能バッグを手に入れました。

川北麻衣子さんが表紙の雑誌が付いてる、アレです(正確には「川北麻衣子さんが表紙の雑誌に付いてるバッグ」ですね)。

というのも、サイクリング時に使えるちょっと小さい便利なバッグが欲しかったんです。

リュックだと大きすぎて、トートバッグだと運転しづらい…、そんなときにこれを見つけちゃったんです。

サイズ、ほぼB5

▲マチの広さの目安に文庫本を並べてみました

厳密にはヨコ25.5cm、タテ19cm、マチ8cm。

一見すると小さく感じますが、マチを広げれば500mlのペットボトルなら問題なく入るくらいの大きさがあります。

ショルダーストラップは、太くもなく細くもなく。

重いものを入れることもないと思うので、ショルダーパッドは付いていませんが問題無しかと。

素材はポリエステル、とにかく軽いです。

この時点で、すでにいい買い物な気がしてます。

収納スペース

▲フロントポケットにはたくさんのポッケが!

大きく分けて3つ。

ペットボトルも入るメインの「内ポケット」、使用頻度の高い小物の出し入れに便利な「外ポケット」、そして細かく仕分けできる「フロントポケット」。

「フロントポケット」には小銭やカード類を直接しまえるポッケがあるのですが、たぶんその通りには使わないだろうなあ。

きっと出先で見つけたパンフとか、ショップカードとか、そういうものを入れることになりそう。

…あ、でも非常時?に備えて小銭くらいはバッグ側に常備しておくのはありかも。

なるべくお金は裸ではなく、財布ごと収納したい派です。

ジップ

▲シンプルながらいろいろと考えられています

使いやすいように紐付きなのは良きポイント。

しかし、これはもしかすると個体差かもしれないのですが、「内ポケット」のジップが他に比べて若干開けづらいです。

ポリエステルで柔らかい素材だからか、マチが広いぶん生地がジップに引っ張られている感じ?

でもこの程度なら、使い始めれば慣れるレベルかもしれませんが。

まとめ

▲カメラとペットボトルをそのまま同じポケットに入れるのに少し抵抗があるのは私だけ??

これで2000円しないんだから、付録もバカにできないです。

正直、雑誌の付録バッグはこれまで買ったことがなくて信用していなかったのですが、このバッグについては『Coleman』ということもあってか、良い感じ。

せっかく「多機能バッグ」として売り出されているので、その多機能性をしっかり使いこなしたい!!!

 - 雑記 , ,