SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ/日常で役に立つかもしれないあれこれ

『SLOTH STUDIO MUSIC VOLUME 2』公開しました! #KORG #M01 #M01D

   

興味の対象は完全にトイカメラ、もといフィルムカメラに向かっています。

日曜音楽家の自称が怪しまれるくらいには音楽が二の次状態です。

この間の「青春のSDC」はきっかけがあったから勢いで作れただけで、最近はなんだかそういうそこそこ大きめな外的要因がないと音楽を作れなくなってきています。

【リンク】すずきひろた – 青春のSDC(Youtube)

 

「Diana Miniに振り回されて」という、この間のブログ記事のタイトルそのままな曲も作りましたが、こちらは録音以降の作業(ミックス、動画作成)が億劫すぎてほとんど進んでおりません

まあでもそれでもいっか、なんて思う今日この頃。

ついに本日、アルバム『SLOTH STUDIO MUSIC VOLUME 2 – KORG M01 and M01D -』をリリース致しましたことをお知らせいたします。

スポンサードリンク

とりあえずはbandcampからのみ全曲フル試聴ダウンロード購入ができる状態になっております。

このブログをPCでご覧の方は、もうちょっとスクロールしていただくと右側に試聴機みたいなものが見えるかと思います。

それは試聴機です

お好きなだけご試聴ください。

 

気になる(?)収録曲およびライナーノーツはすでにアップしています

『SLOTH STUDIO MUSIC VOLUME 2』ライナーノーツ #KORG #M01 #M01D

こちらの記事の公開日から察してしまう方もいらっしゃると思いますが、ミックス作業も落ち着いた、曲がそろった、収録順も決まった、歌詞カードも作った・・・の状態から1か月ほど寝かせてました

でも僕の音楽って漬物みたいなものなので、たぶん寝かせたほうがより美味しくなってると思うんです。

 

収録曲(10曲目)のこともあって、本来は2月14日に公開したかったんですが、本業のくそ忙しい時期と見事に重なってしまったために泣く泣く(?)断念。

で、そんなことも忘れかけていたころ、ふと「2月14日がダメなら3月14日でいいじゃない!」という謎理論が浮かんだのが一昨日の話。

そこからの作業は早かった。

自分で言うのもあれなんですけど、そんだけ早くできるんなら最初からやれよ!と本気で思いました。

すべての曲の音量調整をし直して、歌詞カードみたいなのも消してリライトしてくだらない超幻想忘られぬ存在感を起死回生。

それもこれも、作りたいアルバムのアイデアが浮かんでしまったり、トイカメラで遊びたかったり、億劫で手をつけていない動画制作も済ませたかったり、旅行を目前に控えていたりと、次にやりたいことリストがいっせいに襲ってきているからなんです。

そいつが急かしてくるもんだから、時間が足りない気持ちになってしまうんです。

でも、それらに手を出そうにも、目の前には「リリースする」と言っとおきながらできていないアルバム『SLOTH STUDIO MUSIC VOLUME 2 – KORG M01 and M01D -』が仲間になりたそうにこちらを見ているわけです。

もう仲間にするしかありません

そうして今日に至ります、おつかれさまでした、自分。

一人でも多くの人に聴いていただけたら幸いです。

個人的には、前作『SLOTH STUDIO MUSIC VOLUME 1』より一般受けいけるんじゃないか!などと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。

SLOTH-STUDIOの管理人、Large Ricefield Recordsの主宰。日曜音楽家を中心に、撥弦楽器を愛するサボテン男、碌語家、孤独のグルメごっカー(※休業中)、フリースタンパーetc…と幅広く(?)活動中。代表曲「マインクラフトのうた」「Paris 1920s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 雑記 ,