SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ/日常で役に立つかもしれないあれこれ

RDR2 プレイ日記「雪山で白馬を追いかけていたらマンモスとミイラに出合った話」

   

今回は雪山での出来事を。

最初に書いておきますが、純白アラブを捕まえるのにそーーーとーーー苦労しました。それはもう、自分の馬の手懐けスキルのなさに絶望を感じるくらいに。

みんなもこれくらい手こずったんですかね?それともそんなことないんですかね。

純白アラブを(苦戦しつつなんとか)手に入れる

2つの地図を見てもらえばその苦戦具合がわかると思うんですが、マップ1枚目がアラブを発見した場所で、マップ2枚目がアラブを捕まえた場所。どんだけ逃げられてんだっていう・・。

初めのうちは、アラブを視認したらマイホースから降りて、屈んでこっそり近づいて、「イージー、イージー」なんて声かけして落ち着かせて、、なんて思ってたんですが、まず声掛けできる距離まで近づけない。近づく前に逃げられる。

何度か試しても近づくことすらできないってんで、今度はマイホースにまたがり全力で近づいて、投げ縄で捉えた上で近づいて上に乗る、という強引な作戦に変更。

これで「上に乗る」ところまではできたんですが、そのあとがまた大変で。何度も振り落とされる、振り落とされる。アラブも「ひひーーん」って全力で逃げちゃうもんだから、すぐには追いつけないし見失いかける(白銀世界に純白馬だし)。

これを数度繰り返し、先述のマップの通りに移動しつつもなんとか手懐けることができました。

 

マンモスの骨

純白アラブを追いかけている途中で見つけたものの、「今はアラブ!」といったんスルーしていたら再発見するのに時間がかかっちゃったのがこちら。

「マンモス?」って出てるけど、もうこれは紛れもなくマンモスでいいでしょう!んーー、だとしても、雪に埋もれてないってことはそれなりに最近までは生息してたってことですよね。

ってことは、、、、え、ほんとにマンモス!?

スポンサードリンク

500年間眠り続けた少女、のようなミイラ(?)

ついでに近くにあった廃屋も探訪。まだお目当ての金のアクセサリーはゲットできてないんですよねー。

ここ、ちょっと不思議なもんで、小屋から外に向かって誰かが出ていった足跡が残ってるんです。「バレたら撃たれるやつかなー」と思いつつも、足跡を追いかけるコマンドが出てきたので辿っていくと。。

銃を構えたまま座り込み、雪に埋もれ動かない人間の姿を発見。まるでアンデス山脈で見つかった”500年間眠り続けた少女のミイラ”のよう。この人はヒゲモジャのおっさんだけど。

白骨化してないし、服もまだ汚れきってないし、銃を取り替えるコマンドが出てきましたが「もしかして銃を取ろうとしたら起きるやつじゃね?」と思いつつ手を伸ばすも何も起こらず銃をゲット。

ちなみに、ユニークアイテムゲットではありません。基本こういったイベントごときじゃユニークアイテムは出てこない(存在しない)、のかなっ!?

ここでまたしても疑問がひとつ。彼が手にしていた武器を調べてみると、これが手入れの必要がまったくないほどにきれいなんです。

この雪が降り積もる環境で足跡が残っていて、この人物の姿もまるで生きているかのような見た目で、さらに武器は傷んでいない。ということは、もしかするとつい数日前までこの人は生きていた・・?

だとしても、どうしてこんなところに好き好んで1人で暮らしてるんだろう?小屋の中を見ても、「狩猟に生きてます☆」みたいな雰囲気はなかったし・・。

 

雪山にひっそりと佇む某山小屋で財宝Go!

思い立って、雪山の奥地にある某山小屋にもやってきました。ストーリーを最後まで進めた人にはわかる、そう、あの山小屋です。

話によるとここに財宝が隠されてるってことだったと思うんですが、結果、なーーんにもありませんでした。あれは”そのあとでここに持ってきた”ってことだったのかな、うろ覚え。

小屋の中は・・・へー、中はこんなふうになってたんですね。狭いけど、隠れ家としては雰囲気よさげ。とはいえ場所が不便だから、食料問題とか、いろいろ考えるべきことはありそうだなあ。

・・てか、見張り台と部屋の間(はしごの所)に扉がないの、これヤバくない?冷気めっちゃ部屋に降りてくるんじゃない?

 

 

 - 雑記 , ,