SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ/雑記、音楽、ゲーム、etc…【気まぐれ更新】

【検証】コンビニコーヒーの「Lサイズ」と「Sサイズ×2」どっちがお得?【ファミマ】

   

仕事のお供にファミマカフェのアイスコーヒーを買った。サイズはSサイズ(100円)、Mサイズ(180円)、Lサイズ(250円)の3種。その日は作業時間がいつもより長くなることがわかっていたので、初めてLサイズにしてみた。

氷たっぷりのキンキンに冷えた容器を手に取り、レジで会計を済ませて、コーヒーを入れる機械にセットする。

・・・あれ?あんまりLサイズ感なくね?蓋はSサイズMサイズと兼用だし。値段はSサイズの2.5倍だけど、量は2.5倍も入らないんじゃね?

検証

もし2.5倍相当の量が入らないとすれば、Lサイズって損じゃね?そもそも大きいサイズって、小さいサイズより若干お得だったりするわけで。仕組み的に。

・・・あーあ、心に飼ってるケチ太郎が目覚めちゃった。

 

ということで後日、Sサイズのアイスコーヒーを2つ購入し、予め洗っておいたLサイズ用の容器に注いでみた。結果はご覧のとおり。

氷も含めて、容器ぴったり入っちゃった。

計ったかのようにぴったり。・・・販売するにあたって各サイズを比較して計っているだろうけども。

結論

ファミマカフェのアイスコーヒー、Lサイズ(250円)で飲めるコーヒーの量はSサイズ(100円)の約2倍。

つまり「Lサイズ」を買うよりも「Sサイズ」を2つ買ったほうがお得(たくさん飲める)

 

追記

これの記事を書いたあとでネット検索してみると、コンビニ大手3社のコーヒーをサイズ別に「コーヒーの量」「氷の量」「100mlあたりいくらか」までを検証・計算しているブログを発見。

すげえなあ、そこまでやるかー。うっかり感心しちゃったので、リンクを貼ってみる。詳しく知りたい人は以下の記事(他サイト)も読んでみて。

 - 雑記 ,