SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ/雑記、音楽、ゲーム、etc…【気まぐれ更新】

『福岡市動植物園』で #ナマケモノグッズ を買ってきました

   

この間、『福岡市動植物園』に行ってきました(今回は時間の都合で動物園のみを満喫)。

動物園に足を踏み入れるのは数年ぶり。

記憶していたよりもずーーーっっとのんびりと過ごしている動物たちの様子を見られて癒やされました。

そのあたり、詳しくはこちらの記事に書いておりますので、ぜひ。。。

どうした、ネコ科!?@福岡市動物園/iPhone8とRICHO GR2(写真あり)

当然、園内には売店もあります。

当然、動物をプリントした雑貨をはじめとしたあらゆる動物グッズが販売されています。

「絶対にあるよな〜〜」と思っていたナマケモノグッズも案の定見つけました。

『福岡市動植物園』にナマケモノはいないのに・・・。

 

今回は妻に止められているぬいぐるみ以外のナマケモノグッズに手を出しましたので、ゲットしたグッズを紹介します。

ANIMAL KEY RING ORIGINAL(キーホルダー)

▲ANIMAL KEY RING ORIGINAL(キーホルダー)

輪っかの部分を含めて約6cmサイズのキーホルダーです。

つぶらなひとみで真っ直ぐにこちらを見つめてくる表情がかわいらしい。

キーリングに直接捕まればいいものの、わざわざキーリング→木の枝→ナマケモノとしているところに制作会社のこだわりを感じます。

ナマケモノ部分もキーリングと同じ材質で丈夫そうな印象ですが、使っているうちに表面のメッキ(ナマケモノの色も)削れそうな予感。。。

COLOR ZOO ティッシュポーチ

▲COLOR ZOO ティッシュポーチ

ラフな線で愛嬌のあるナマケモノが描かれた、ポケットティッシュ用のポーチ。

5パターンのイラストがプリントされた生地で作られているのですが、イラストの位置が1つ1つ異なります。

なので、できればネットで買うより実際に手にとって選んぶのがおすすめです。

ナマケモノも、布地も、全体的に淡い色が使われていて可愛らしいですねー、完全に女性向けの商品ですね。

30を越えて身も心もすっかりおじさんになりつつある私がもつのは違うような気もしますが、だからこそ「あえて持ってやろう」という気にもなったり。

ちなみに、ポーチの裏地はピンク色です。

▲COLOR ZOO ティッシュポーチの裏地

ますます「あえて持ってやろう」という気になりますね!

ガチャガチャ

▲ガチャボールに入ってた紙(この紙って名前あるんですかね?)

ガチャガチャもありました。

これは別に動物園じゃなくても、ショッピングモールとかでも見かけそうなやつ。

1回300円、手持ちの小銭の都合で3回だけ回しました。

運良くカブりなし!ラッキー!!

木にぶらさがるミユビナマケモノ

▲木にぶらさがるミユビナマケモノ

スタンダードなやつですね。

顔に柄が入っていてイラストに描きやすい『ミツユビナマケモノ』です。

体に対して腕が太く見えるのは、商品サイズ的に仕方のないことか。

毛並みの着色に濃淡がつけられていて、ガチャガチャなのに芸が細かい!

表情はちょっと悲しげ(個体差あり?)。

木にぶらさがるフタユビナマケモノ

▲木にぶらさがるフタユビナマケモノ

長い体毛と毛並みの粗さがしっかり表現されています。

表情はなんとなくニヤけてる感じ。

改めて調べて知ったことですが、フタユビナマケモノって尻尾がない(目立たないだけ?)そうです。

このフィギュアにも尻尾はありません(ミツユビナマケモノのフィギュアには尻尾がありました)。

ミユビナマケモノの親子

▲ミユビナマケモノの親子

全5種のうち、唯一の子持ちナマケモノが出ました!

別にレアでもシークレットでもないんだけど、なんか嬉しい。

表情は相変わらずですが、子ナマケモノが親ナマケモノのお腹にしがみついている、というよりは乗っかっている感じがいいですね。

 

このシリーズ、断面に年輪が描かれていたり、彩色で木の皮のめくれを表現していたり(偶然?)と、なにげに木の枝部分も再現が細かい!

キーホルダーもティッシュポーチもamazonnや楽天市場にはありませんでしたが、このガチャガチャはありました。

一気に5種すべてを揃えたい人は、ネットで買えますよ!!

 

 - 雑記