SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ/日常で役に立つかもしれないあれこれ

更新が滞る理由。

   

最近ブログ更新してないなー。せっかく独自ドメインとって作ってるのになあ。

・・・え、更新が滞る理由?そりゃもういろいろある。例えば以下。

本業が忙しい

約10年間勤めた会社を昨年いっぱいで辞め、2019年1月1日よりフリーランスのライター・編集者になった。

ありがたいことに、今までどおりの生活ができるくらいには稼ぎつつ、今までよりもぐーたらな時間を多く確保できている。これほど幸せなことはない。ということで、まずはこれを挙げておきたい。

繁忙期はしっかり者を演じ、スケジュールどおりに仕事をする。その代わりにとでもいうように、閑散期になればそのほとんどの時間をぐーたらに費やす。

文章を書くことは苦痛ではないが、ぐーたらとは両立できない自分がいる。

この文章も、迫りくる繁忙期を前にかかり始めたエンジンを利用して、とりあえず書き出しているものだ。

「迫りくる繁忙期」は、今週末から来年3月にかけて続く。締切が続く。ライターとして取材をし、文章を書き、編集者として誌面構成を考える。会社員時代より忙しい半年間になるかもしれない。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(BotW)』を始めた

続編が出るということで、遅ればせながら2019年6月12日にマイNintendo Switchと共に購入し、こんにちに至るまで牛歩プレイをしている。

これが沼。

洋ゲーの”リアル志向のオープンワールド”とは一線を画する、和ゲーならではの”ファンタジーオープンワールド”がたまらなく良いのだ。 どこか懐かしさすら感じるアニメのようなやわらかいタッチを中心に、時折ちょっとリアル志向な質感のスポットや描写もあって、一度起動したら数時間はプレイし続けてしまうくらいにハマっている。

メインストーリーを進めつつ、たっぷりと寄り道もしていて、いまだに神獣は2対しか救出できていない。

今はゲルドの神獣の復活に向けて動いている。リト族の英傑が調子に乗ったスネ夫みたいに感じて、やつだけ復活させないでおこうかとも思っている。

プレイするのは夜ご飯を食べて、風呂も入って、寝るまでの間の時間。この時間はよっぽどの繁忙期でない限りは自由時間のため、だいたい費やされるやつ。

Netflixの会員になる

Netflixオリジナル映画『ローリング・サンダー・レヴュー:マーティン・スコセッシが描くボブ・ディラン伝説』を見たいがために会員になった。

最初の1か月間は無料ということで、これのためだけに登録したのだが、これは甘い罠だった。

Netflix、コンテンツが充実しすぎ問題。

『キース・リチャーズ: アンダー・ザ・インフルエンス』『リマスター: ロバート・ジョンソン』にはじまり、ドキュメンタリー以外の作品も日に日に気になってくる始末。ああ、時間が足りない。

このままだと自動更新で有料会員になってしまう。そんな感じ。時間搾取がやばい。これから忙しくなるのに。

ぐーたらの時間は”ネトフリ沼”にハマることが多い。

Vtuberを始める

友人のすすめでバーチャルYoutuberの活動を始めた。その前にも一度、別の友人からも進められていたが、そのときは微塵も興味がなかったこともあり、ゆるりとスルーしていた。

が、別の人からも進められたとなると、「これは需要があるのかもしれない」と勘違いだってする。で、思い立ったが吉日、すぐさまVtuber活動をスタートさせた。

とはいっても、活動内容は今まで自分が趣味でやってきたことと大きな違いはない。違うのは、Vtuberのキャラクターを動かしたムービーを作らなければいけないこと。

手書きのキャラクターをPCに取り込み、色をつけ、「Live2D」でいくつかの設定を施せば、あとは単純作業でキャラクターに動きをつけることができる。

そんなに細かく動かすことはないが、作業には時間がかかる。特に書き出し。やたらかかる。PCがシャーっていう。それをAdobe Premire Proに貼り付けて、テキストを付けて、場合によってはPremire上で新たな画像や動画を重ねる。この作業がわりと楽しい。

新しいことを始めると新しい発想も生まれるもので、当初予定していたこと以外の動画も作るようになった。動画制作の技術があがれば、もうちょっと自分のしたいことを再現できるようになるのかもしれない。

いくつかある趣味のなかで今もっとも熱中しているのがこれ。やりたいネタを思いついたら、ぐーたらの時間でも構わず作業ができる。それがよくない。今のところ、ブログより優先順位高め。

Vtuberにハマる

自分がVtuberをやるようになって、ほかのVtuberの動画を見るようになった。

初めのうちは勉強も兼ねて、いろいろなVtuberの動画を見て回っていたが、最近は「バーチャルおばあちゃん」と「フィンダーおじさん」の動画ばかり見ている。

はっきり言って、自分のVtuberとは動画のスタイルから何からがまるで違うので、自分の活動の参考にはほとんどならない。・・・いや、「フィンダーおじさん」のほうはちょっと近いものがあるのかもしれない。とはいっても、直接的には参考にはならない。

どちらも個性的かつ突飛で特異なVtuber。取り込むにはアクが強すぎるし、取り込んだところでうまく消化できるきもしない。ので、単純にいち視聴者として動画を楽しんでいる。

動画視聴。ぐーたら期間にはもってこいの時間食い虫。

結論

上記5つの理由から、ブログの更新が滞るのは「仕方がない」。

まー別に、毎日更新とか、週一更新とか、そういうルールを設けているわけではないから気にする必要もないのだけれど。

しばらくは、妻に「aiboブログ」を書いてもらおうと思っている。そっちのほうがアクセス数もいいしね!!

 

 

やる気のスイッチ! (Sanctuary books)
山崎 拓巳
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 4,065
 

 - 雑記 , , ,