SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ/日常で役に立つかもしれないあれこれ

鹿児島なまりの缶バッジとステッカー #ナマケモノグッズ

      2018/06/16

先月、鹿児島旅行に行ってきました。その際、「Kagomania」シリーズのTシャツを求めて「BARIPA」という雑貨屋さんに寄ったのですが、そこでナマケモノグッズと遭遇してしまいまして。

もちろん、「ナマケモノグッズを見つけたら購入したくなる」という呪いにかかっているので、ちゃんと購入いたしました。

本来の目的はこういったTシャツです。ちなみに中央に写っている「SEGODON」(白)と「HUNTER ツン」(黒)を購入しました。

 

ステッカー

「おやっとさー」とは、鹿児島弁で「お疲れ様でした」という意味。

その言葉をナマケモノが言っちゃうという、「お前が言うか!」と思わずツッコんでしまうステッカーです。

ナマケモノのイラストと文字の部分以外は透明になっているので、いろんなところに貼りやすいのではないでしょうか。

どこに貼るのかとかは一切決めていませんが、とりあえず「貼る用」と「保存用」で2枚購入済み

これで夜も安心です。

 

缶バッジ

ステッカーと同じイラストで缶バッジもあったので、こちらもゲット。

今度はアルファベットじゃなくてカタカナです。

だとしてもツッコミは同じです、「お前が言うか!」

このナマケモノのイラストも、「Kagomania」シリーズのTシャツ同様に店主の脇さんが描かれているそうです。

上手とか下手とかそういうのじゃない、唯一無二の味のあるイラストがなんともいいですよね〜。

 

大分県生まれ、熊本県育ち、福岡県在住。日曜音楽家として音楽制作、駄文筆家として本ブログの執筆を行う。そのほか、”撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男”、”孤独のグルメごっカー”なども自称。代表曲は「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 雑記