SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ/雑記、音楽、ゲーム、etc…【気まぐれ更新】

【54・55日目】フトアゴヒゲトカゲのトゲロー飼育日記【たりないとかげ】

   

フトアゴヒゲトカゲのトゲロー(英名:Thunder Mountain)の飼育記録

8月4日に新型コロナウイルスのワクチン(モデルナ)の接種2回目を行った飼い主は、その日の夜から翌日いっぱいにかけて高熱でダウンしてしまいました。ダウン中の2日間の飼育日記は、メモを元に最低限をまとめたものです。

54日目(8月4日)「前日大食、本日少食」

時間別の記録

【6時30分】点灯。

▲【7時10分】おはようございます

【7時50分】朝ご飯。昨日たくさん食べたからか、今朝はフードにも小松菜にも食いつかなかった。まだ何匹分かが腹に残ってるんだな?

【9時15分】排泄物を確認。ちょっとカルシウムをあげすぎているかな?それ以外は特に異常なし。

▲ニュルッと長めの1本糞。染みは相変わらず緑色

▲【11時20分】この日は早めに定位置でだらだらし始めていた

【14時45分】何も食べてないのもどうかなー、と小松菜をチラつかせると食いついた。少しだけ水に浸した小松菜を3切れと、フードを2粒(緑のみ)。

▲【15時40分】だらだら

▲【16時50分】だらだらだら

▲【17時45分】向きを変えて、だらだら

【18時30分】消灯。

▲消灯直後。暗くなると黒目が大きくなるのがかわいい

  • 【ご飯】フード(2粒)、小松菜(3切れ)/【排泄】あり

55日目(8月5日)「たりないとかげ」

時間別の記録

【6時30分】点灯。

▲【7時45分】おはようございます。飼い主は副反応で大変しんどいです

【7時50分】今朝はフード10粒(緑のみ)、小松菜6切れを食べてくれた。昨日ほとんど食べてないから腹が減ってたんだなあ。

▲腹が減っていてもフードは緑色のものにしか反応しないこだわりは健在

【9時50分】デュビアタイム、本日は15匹。あっという間に食べ終わり、ドンっと音がするほど勢いよくガラス越しにつかまり立ちをして「足りないアピール」をしてくる。もう15匹じゃ足りない、と。腹の足しにもなりませんよ、ということか。

でも、そんなこと言われても今週は15匹、追加はあげないよ。仮にあげる気があったとしても、今日に限っては飼い主にその気力がない。「今日のところは勘弁願う」と、強制的にバスキングストーンのところへ移動していただく。

▲早送りかと思うほどすばやく、勢いよくデュビアに食いつくトゲローくん。レプタイルディッシュに入っているフードを場外ホームランしていた

【11時15分】排泄物を確認。特に異常なし。

▲立派なウンチと尿酸。染みは今日も緑色

▲臭いのか何なのか、シーツ交換中は上に上に逃げようとするトゲローくん

【12時】バスキングエリアとクールエリアを、トカゲ歩きでササーッと何度も行き来していた。クールスポットの温度が32度と表示されていたので暑いのかもしれないと思い、ケージのドアを開けて温度調整。20分くらいで30度まで下がったのでドアを閉める。

▲【15時45分】定位置でだらだら

【18時30分】消灯。

  • 【ご飯】フード(10粒/緑のみ)、小松菜(6切れ)、デュビア(15匹)/【排泄】あり

 

 

 - トゲロー日記