SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ/雑記、音楽、ゲーム、etc…【気まぐれ更新】

【50日目】フトアゴヒゲトカゲのトゲロー飼育日記【脱皮のち身体測定】

      2021/08/03

フトアゴヒゲトカゲのトゲロー(英名:Thunder Mountain)の飼育記録

50日目(7月31日)「脱皮のち身体測定」

時間別の記録

【6時30分】点灯。

▲おはようございます。う〜ん、平たい

【8時】朝ご飯。フード10粒(緑色のみ)、小松菜10切れがあっという間に胃袋の中に吸い込まれていく。

▲今日もフードは緑色のものにだけ食いつく

▲食後のバスキングついでに妻がハンドリング

【10時】トゲローくんの背中が白っぽくなっており、よく見るともう脱皮寸前。この時間から始まるなら、遅くとも夕方には脱皮は終わるだろう。ということで、身体測定は脱皮を待ってから行うことにした。

▲朝に比べると明らかに脱皮が進んでいる

▲【10時40分】ついに側面のトゲの部分から破れ始めた!

▲【11時20分】つなぎを脱ぐような脱皮スタイル

▲【11時30分】ここが抜けにくいのかー。この腰巻きのような、ふんどしのような

【11時50分】ここで事件発生。なんとお尻周りの脱皮殻が付いた状態のままウンチをしてしまった!当然、脱皮殻に排泄物(と一緒に排出される液体)が付いてしまう。ああああああああ(写真なし)。

▲今日も立派なウンチである。染みはやっぱり緑色(フードの色と思われる)。そのほか特には異変なし

▲排泄後も腰巻きは腰巻きのまま

▲【12時30分】つかまり立ち。そんな格好では腰の脱皮殻は取れないぞ?

【13時50分】台の上でだらだらし始めたトゲローくん。どうやら今日はもう自分で脱皮殻を取る気がないらしい。

ということで、身体測定を強行することにした。ちなみに、腰巻きのように残った脱皮殻は指先で軽く触れた程度でもポロッと取れた。

▲胴の脱皮を済ませたトゲローくん

トゲの背骨側のちょっと上にはうっすら白色がのっている。ちょっと前まではこの白っぽいのが脱皮の予兆と思っていたのだが、これはもともとの色味だったらしい。50日目の真実。

名前の由来である胴体側面の黄色いトゲだが、根本のほうにオレンジ色が出てきた。このまま行くと「トゲ(がイエ)ロー」から「トゲ(がオレ)ンジ」に進化しちゃうなあ。

▲今日の脱皮殻。流石に胴体の脱皮殻は大きくて並べ甲斐がある(この写真では伝わらないが…)

▲【14時20分】デイリークエストを終えたトゲローくん。もう今日は好きなようにのんびりしてくれ!

▲【15時20分】のびーん

▲【16時20分】のびーん、止め

▲【16時50分】逆向きになっている。そして隠し撮りがバレている

▲【17時30分】向きが戻っていた

【18時30分】消灯。

メモ

腰巻き部分は後ろ脚にどうしても引っかかるから仕方ないとして、それ以外はかなりスルッと脱皮できたのではないだろうか。それもこれも、水に浸からないトゲローくんにアリオンシェッド(脱皮促進剤)をマメに振りかけていたおかげか?

身体測定の結果は以下の通り。半月で体重が1.5倍近く増えている。体長と鼻先〜お尻に関しては前回と測定の仕方が違うので(前回はメジャー、今回は定規)、誤差が出てしまっている。

  • 【2021/07/31測定】体長約27cm、鼻先〜お尻約12cm、体重66.5g
  • 【2021/07/15測定】体長約25.5cm、鼻先〜お尻約12.5cm、体重48.5g

消灯前にサラダやフードの器を片付けるのだが、その際に妻が、サラダのカボチャが減っていることに気がついた。見てないスキにこっそり食べたのかもしれない。

【ご飯】フード(10粒※緑色のみ)、小松菜(10切れ)、カボチャ(数切れ?)/【排泄】あり

 

 

 - トゲロー日記