SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ/雑記、音楽、ゲーム、etc…【気まぐれ更新】

【30日目】フトアゴヒゲトカゲのトゲロー飼育日記【食の選り好み】

      2021/08/03

フトアゴヒゲトカゲのトゲロー(英名:Thunder Mountain)の飼育記録

30日目(7月11日)「食の選り好み」

軟便の原因について妻が調べたところ、オクラの食べすぎというのがヒットしたらしい。確かに、トゲローくんはオクラを好んで食べる傾向にある。というわけで、試しに控えてみることにした。

時間別の記録

【6時30分】点灯。

▲おはようございます

【8時】朝ご飯。今日は小松菜、豆苗、ニンジン、カボチャにレプラーゼをかけたものを用意。初めは小松菜と豆苗に食いつくが、やがて食いつかなくなり、代わりにニンジンとカボチャに食いつき始めた。確実に選り好みしている。

▲本日のモーニングサラダはこちら

▲前菜(小松菜、豆苗)のあとに、食感のあるメイン(ニンジン、カボチャ)を食べるトゲロー。グルメだなあ

食後はそのままの位置でじーっとしていた。バスキングだろう。

▲【8時30分】バスキングストーンから離れた位置でゆったり

▲【9時50分】ほぼ同じ位置でのんびり。前脚の”ちょこん”と具合がかわいい

▲寄りで撮ってみた

【10時】トゲローくんとどうしても触れ合いたい妻が、野菜を手に再び動き出した。今日はデュビアなしの日だから、食べるならいいんじゃないでしょうか。

▲ニンジンとカボチャには食いついた

▲小松菜と豆苗は気分ではなかったようで、口を開きもしなかった

【11時30分】ガラス越しにこちらを覗いていた。そうだね、この時間までにはデュビア出るから、まだ期待しているんだよね。でも残念ながら今日はデュビアは出ないんだよ。待ってましたとばかりに妻がまた野菜をあげることに。

▲トゲロー「あのぉー・・・」

▲目の前に野菜をチラつかせると、カボチャとニンジンには食いつくが・・・

▲小松菜と豆苗には興味を示さない

▲カボチャとニンジンには身を乗り出し気味で食いつくが・・・

▲小松菜と豆苗はもはや見えていない

▲カボチャとニンジンは食べます

▲小松菜と豆苗は見ません

朝イチではあんなに緑の野菜を食べてくれたじゃないか。どうして急に赤と黄色の野菜しか食べなくなるんだよ! その後、妻がハンドリング訓練を行う。

▲暴れることなく、今日もいい子ちゃん

▲【11時40分】今日の「鳥獣戯画のポーズ」

▲【13時】こちらをチラ見するトゲローくん(デュビアを諦めきれないのか?)

▲【14時】ついに諦めて、横になっていた

▲【15時10分】すごい体勢になってるなあ。・・・右腕がかなり白い。脱皮の前兆か

【15時50分】排泄物を確認。やはり今日もゆるい。例によってニンジンの欠片があったり、デュビアの外殻らしきものや脚っぽいのも少しあったり。

▲いつの間にしたんだ。今日はもう出ないと思ってたぞ

▲最近は爆食いさせていないからか、便の量は少ない。踏まれたように見えるが、足裏にも胴体にも尻尾にもそれらしき汚れは特に見つからず

▲ペットシーツ交換を外(虫かご・大)で待つトゲローくん

▲ケージに戻されるトゲローくん。手のひらに乗るのはお手のもの

▲【17時20分】夕方には珍しい光景

▲寝床まで最短距離でたどり着くためのよじ登りだったようだ

▲【17時40分】今日はそこで寝るのね

【18時30分】消灯。

▲消灯5分後。「ヤモリのポーズ」をしている。・・・あ、ごめん、起こしちゃった

メモ

食べすぎ、水分の取りすぎ、逆に水分不足(!?)などなど、下痢の原因を調べると本当にいろいろな答えらしきものが出てくる。改善方法も、ビタミンをあげるだの、特に何もしなかったら治っただの、胃腸を休ませろだの、こちらも様々な答えらしきものがヒットする。

ネットの情報を鵜呑みにはできないが、他所様の飼育日記はいわば体験談なので、参考資料としてまったく役立たないことはないだろう(このブログもそうなれればと思う)。本も読みながら(あんまりないけど)、個体にあった原因と改善方法を模索する必要がある。

現状のトゲローくんはといえば、食欲はあるし、早寝体質とはいえ昼過ぎくらいまではそれなりに身体を動かしており、元気ではある。もちろん病院に行くことも頭によぎったが、妻とも話した結果、いろいろと”気にしい”なベビーのトゲローくんには、まだ”通院(移動)によるストレスというリスク”のほうが大きい気がするのだ。

・・・とはいえ、このまま改善しないようなら、通院も致し方ない(来ないことを祈るばかり)。

なにはともあれ、トゲローくんが我が家にやってきて今日で30日目。めでたい!! 早いようで長いようで、あっという間の1か月だった。まだまだ長い付き合いをしていけるよう、飼い主たちはトゲローくんの様子を観察し、勉強し続けなければ。

そのためにも、この日々の飼育記録も怠らずに続けていかなければ。

【ご飯】小松菜、豆苗、ニンジン、カボチャ(ニンジンとカボチャ多め)※レプラーゼを振りかけたもの/【排泄】あり(軟便)

 

 - トゲロー日記