SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ/雑記、音楽、ゲーム、etc…【気まぐれ更新】

iMacでPS3したいから「KanaaN HDMIスプリッター」を買いました

   

▲「KanaaN HDMIスプリッター」が届いたぞ!

このブログ記事は、iMacでゲーム(主にクロノクロス)をプレイしたいがために奮闘(散財)する男の記録です。

前回記事はこちら>>iMacでゲームしたいから「Elgato Game Capture HD60 S」を買いました

iMacでゲームしたいから「Elgato Game Capture HD60 S」を買いました

届きました

▲箱を開けたらこんな感じ

というわけで、注文していた『KanaaN HDMIスプリッター』が届きました。

9月14日の夜に注文して、16日の午前中には届くという、素晴らしい!

アマゾンプライムに大感謝です。

 

本体は結構小さくて、『HD60 S』よりも小さい(厚さは『HD60 S』の2倍)。

袋から取り出してみると、「これこれ、この感じ」と言いたくなるような、機材特有のザラつきのある金属感(伝わるかなー)。

中身

  • 本体
  • 電源コード
  • 説明書
  • イヤホンジャックにさせるタイプのストラップ

▲ストラップは使うことないだろうなーー・・・

今回はパソコンとPS3の間に挟んで使うからHDMIケーブルが1本余分に必要なのですが、こいつには付いていません。

HDMIケーブルは別途準備する必要があるのでご注意を。

さっそく接続

▲向かって右が「HDMI INPUT」、左が「HDMI OUTPUT」。電気が通ってると赤いランプと緑のランプが点灯します

本体側面に「HDMI INPUT」「HDMI OUTPUT」「POWER」と書いてあるので、何も難しことはありません。

若干「HDMI INPUT」と「POWER」が近いような気もしますが、問題なく挿せるので何も言いません。

コンパクトサイズにまとめるには、こういうところを詰めていかなきゃね。

PS3を起動してみる

さあ、たったこれだけでうまくいくのでしょうか(いってもらわんと困るんだけど)。

PS3のスイッチを押す。

 

「ピッ」

 

 

 

 

 

 

 

▲シュワッ、ポポポーーーン(起動音)

点いたーーーーー!

懐かしい起動音とロゴ表示とともに、点いたーーーー!!

▲当時、めちゃくちゃキレイだと感動したオープニング画面

神と評されるオープニングムービーを経て、スタート画面へ。

いやー、懐かし画面です。

SQUAREのロゴも懐かしいですね〜。

 

これでようやく、iMacで『クロノクロス』をプレイできます。

これでようやく、安心して『クロノトリガー』を進められます。

これでようやく、今やってる仕事に集中できます。

 

 - 雑記 , , ,