SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ/雑記、音楽、ゲーム、etc…【気まぐれ更新】

「同い年のギター」と「変わったギター」の話

      2020/10/19

「自分と同い年の○○」にはずーっと憧れている。

特に「自分と同い年の楽器」。

ミュージシャンが所持している”自身の生まれ年に製作された楽器”を紹介しているのを見るたびに、「いいな〜〜〜」と思っていた。

何本かギターを持ってはいるものの、その中に自分と同い年のものはない。

だいたいどれも僕より年上だ(もちろん、シリアルが確認できるものに限る)。

「1989年製 ギター」で検索

時間ができたので、なんとなく「1989年製 ギター」でネット検索してみることにした。

検索してみて気がついたのだが、30年前に作られたギターはちょっとしたビンテージの扱いをされているようだ。

ちょっとでも「いいな」と思ったやつはだいたい高い。

※以下、2020年5月時点の価格です

※(2020.6.21追記)売切れが出てるようなので気付き次第リンク解除していきます

「10万以下でいいのがあればいいな〜」なんて思っていたのだが、甘っちょろい考えだった。

ギブソン、フェンダーが高いのはわかるとして、グレコもこの価格(色があまり好みではないのでこいつには手を出さないが)。

本当にほしいのはギブソンのセミアコだが、上記から選ぶなら「Fender USA Strat Plus(Gunmetal Blue)」がかっこいいなあ。

▲Fender USA Strat Plus Gunmetal Blue ※「ギタープラネットWebショップ」様より引用

 

変わったギターを見つけた

それでも「お手頃な同い年はいないか(誤解を招く書き方であることは承知)」と検索しつづけていると、ちょっと変わったギターを見つけてしまった。

一度見たら忘れる事のない逸品「マップギター」コレクションにオススメな状態の良い個体です!!後に一般販売される前のプロト仕様と言うべき、メイプルネック&バーブリッジ・スタイル!飾って良し、人前で弾いても良し、「形の自由度の高さ」という、エレキギターの長所を最大限に活かした名品です!!

※「ギタープラネット Yahoo!ショップ」様より引用

▲Gibson Map Guitar -Natural- ※「ギタープラネット Yahoo!ショップ」様より引用

当たり前に「マップギター」と書かれているけど、これってシリーズ物なの?

「飾って良し、人前で弾いても良し」はまさにだな!なんて思ったり。

というわけで、さっきまで検索していた「1989年製」というワードは切り捨て、気になっちゃった「マップギター」で検索開始。

するとすぐに「ギブソンのマップギター」というタイトル記事を見つけた。

どうやらこのギター、80年代に店頭プロモーション目的で限定生産された代物らしい。※「Vintage Maniacs」様より引用

一部のギタリストに送られたり、楽器フェアのブースで飾られたりしていたらしい。※「Vintage Maniacs」様より引用

なるほど、故に当時を過ごしたギターキッズたちからすれば、そこそこ認知度はあるもののようだ。

んーーー、しかし、43万は高すぎる、、さすがに手が出ない。

んーー、でも5万くらいなら手が出たかもしれない。

 

・・・あ、でもこのギター、僕より年上だ。

 - 雑記