SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ

【ドラクエ11】鍛冶屋としての腕を磨いて、盗っ人としての腕も磨きたい

   

ベロニカとセーニャの故郷「聖地ラムダ」に到着しました。迫力のある大きな女神像、思わずキャプチャしちゃいます。牛歩プレイヤーの割りにはなかなか早足でストーリーを進められているのではないでしょうか。

ここで唐突に現状のマイパーティプランをご紹介。

通常戦

  • 主人公
  • シルビア
  • マルティナ
  • カミュorベロニカ

敵の数が少ないときは打撃オンリー、多いときには魔法も使ってちゃっちゃとボコスカ倒します。敵からのダメージが大きければ、戦闘終了後にセーニャorロウで回復

ボス戦

  • 主人公
  • シルビア
  • マルティナ
  • セーニャ

攻撃役で主人公とマルティナ、体力&状態異常回復役でセーニャ、便利屋としてシルビア。今回はやたらと状態異常攻撃をしてくるヤツが多い気がするので、キラキラポーンとツッコミは欠かせません。

なお、主人公は両手剣、シルビアはムチ(カミュと組み合わせるときは短剣も)、マルティナは、カミュは二刀短剣、そのほか3人はみんなを装備しています。

 

ところで。

「キラキラポーン」は名前がよくないと思うんですがいかがでしょう。名前のせいでこの呪文の存在の偉大さがなきものにされている気が…

 

ふしぎな鍛冶

ようやく「ふしぎな鍛冶」に慣れてきました。「4連打ち」を覚えて以降は+3アイテムもじゃんじゃん作れちゃっています。

カミュに「ぬすむ」を頑張ってもらうために大盗賊セット+ぬすっとのグローブそれぞれ最高品質で揃えました。カミュちゃん、頼むで!

 

冒険の記録(キャプチャいろいろ)

▲18号にしか見えない

▲そういうこともあるらしい

▲ジジイとマルティナの温度差

▲お、同じポーズだっっっ!!

前回の記事、いままでと同じようにリサイズしたにもかかわらず画像が荒れてしまっていました。ので、今回はノンリサイズです。ページが重たかったらすみません。。

 

大分県生まれ、熊本県育ち、福岡県在住。日曜音楽家として音楽制作、駄文筆家として本ブログの執筆を行う。そのほか、”撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男”、”孤独のグルメごっカー”なども自称。代表曲は「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 雑記 , ,