SLOTH-STUDIO

【スロウスタジオ】雑記、音楽、ゲーム、フトアゴヒゲトカゲ etc…

【262〜268日目】フトアゴヒゲトカゲのトゲロー飼育日記【手のひら返し/ペロペロと水を飲む】

   

フトアゴヒゲトカゲのトゲロー(英名:Thunder Mountain)の飼育記録

※【6時30分】点灯/【18時30分】消灯/「●日目」はお迎え日からの日数です

262日目(2月28日)「手のひら返し」

つかまり立ちのまま、おはようございます。どうやら夜のうちに、少しだけクールスポット側に移動したらしい。暑かったのかな?

ウンチも出したし、冬眠モードは終わったかな?と思いきや…。昼過ぎにはペットシーツの下に潜り込んでしまった。あまりにも見事に潜っているのでめくってみると、手がかわいらしいことになっていた。

【ご飯】なし(食欲はまだ戻らない?)/【排泄】なし

263日目(3月1日)「自主水浴び」

クールスポット側の手前でおはようございます。

昼にケージに目をやると、アゴをうっすらグレーに染めながら自主水浴びをしていた。彼はどういう気持ちで水浴びをしているのだろうか。やりたいのか、望んでいないけど気づいたら入っているのか、嫌だけど望んで入っているのか…。30分後、水入れから飛んで逃げたかのような体勢に。

消灯時にはクールスポット側の奥に移動していた。

【ご飯】なし/【排泄】なし

264日目(3月2日)「ペロペロと水を飲む」

フトアゴは水を認識しないが、水面が揺れていると水を水と認識する。トゲローくんが水入れの近くにいたので、水入れをゆさ〜っと揺らしてみる。すると水の存在に気づき、顔を近づけてペロペロし始めた。

体のどの部分かが水に浸かっていれば、そこから水分補給ができると聞いたけれど、喉をうるおしたい気持ちは持っている……のかも?

消灯時はバスキングスポット側の奥にいた。首を痛めそうな姿勢だった(この体勢を見るのは久しぶりかも)。

【ご飯】なし/【排泄】なし

265日目(3月3日)「のんびりデー」

クールスポット側の奥と手前を行ったり来たりの日。特筆すべき動きはなし。

【ご飯】なし/【排泄】なし

266日目(3月4日)「あたたまり隊?」

朝はパネルヒーターにお腹をペッタリとくっつけ、昼は保温球の光が一番当たる場所でつかまり立ち。14時すぎにはクールスポット側へと移動し、だらだらモードに入っていた。クールスポット側の手前で就寝。

【ご飯】なし/【排泄】なし

267日目(3月5日)「のんびりデー2」

クールスポット側で1日を過ごす。また新しい睡眠スタイルを編み出したようだ。

【ご飯】なし/【排泄】なし

268日目(3月6日)「久しぶりの手乗りトカゲ」

少しずつではあるが、日を追うごとに動きが活発になってきている。ということで10時半ごろに久しぶりのハンドリングをやってみる。トゲローくんはというと、乗り気でもなく、大きく嫌がるわけでもなく、今までどおりの反応。

トゲローくんを腕に乗せながら、もう一方の手で小松菜をちらつかせてみるとスッと食いついた。フトアゴドライにはまったく興味を示さないくせに、小松菜は食べたいらしい。

その後は保温球の光が一番当たる場所でつかまり立ちをし、昼過ぎにはバスキングスポット側の手前でのんびりモードに。

【ご飯】小松菜(小さいの1枚+1/4枚)/【排泄】なし

 

 - トゲロー日記