SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ/雑記、音楽、ゲーム、etc…【気まぐれ更新】

【13日目】フトアゴヒゲトカゲ「トゲロー」飼育日記【新しい寝床】

      2021/08/03

 

フトアゴヒゲトカゲのトゲロー(英名:Thunder Mountain)の飼育記録

13日目(6月24日)「新しい寝床」

ふと、職種的な理由もあれど、リモートワークが一般的になってきているから、こうして毎日トゲローを観察できてるんだよなあ、と思う。これが繁忙期に入ったら、あんまり細かい飼育日記を書く暇はなくなりそうだなあ、とも思う。

さて、今日はデュビアデーの翌日。これまでなら排泄はないパターンだが、昨日はデュビアを午前中に食べているからまた状況が違うわけで。

時間別の記録

【6時30分】点灯。

【8時】出勤前の妻が朝ご飯を食べさせようとするも、小松菜を1口だけ食べる。まだ昨日のが残ってるのかな。

【9時30分】バスキングエリアでのんびり。昨日のデュビアを消化中かな?30分後にチラ見したら、まだ同じところにいた。

▲その後ろ右脚、きつくない?

【11時15分】「ガラス越しにこっち見てんなー」と思ったら、やっぱり排泄物を確認。デュビアデーの翌日なのに出たぞ!これまでのウンチ量から考えて、この量はデュビア7匹分に相当しているような気がする。

ということは、午前中にご飯をあげれば翌日には排泄できるということか!

▲排泄物と同時に、ガラスに付いた水滴も確認。これはうっかり水入れに入っちゃって、慌てて脱出したときについたものと推測(以前に同じような場面に遭遇したことがある)

▲今日のウンチ。消化機能は今日も正常っぽい

▲ウンチ出たけどさあ、まだ腹がでっぷりしてるよなあ。まだなんか入ってんのかなあ、それともこんなものなのかなあ

ガラス越しにつかまり立ちはしてこなかったので、たぶんまだいらないかなと思いつつ小松菜を差し出すと、やっぱり興味を示さなかった。お前、今日はまだ小松菜1口しか食べてないぞ?

【12時30分】飼い主が昼ご飯を食べるので、その前にどうかな?と小松菜を差し出す。初めは「それじゃない」感を出していたが、やがて今日はデュビアが出ないことを察したのか、そのまま1枚をバクバクバクーッと平らげてしまった。なんそれ。

▲この勢いで指でも噛まれたらひとたまりもないよ

▲「そんなに腹が減ってるならフードも食べるんじゃね?」と、ステルスピンセットでつまんで目の前に差し出したら、尻尾がピンッと上を向いてしまった。ごめん、調子にのった

【13時30分】台の上でつかまり立ち。紫外線浴かな。でも店を襲う怪獣みたいになっちゃってるぞ。

▲本日の「鳥獣戯画のポーズ」

▲その後、上半身が見えるくらいグイッと身体を乗り出してつかまり立ち(14時10分に撮影)

▲腹減ってるのかな、とフードを目の前にチラつかせるも無視(14時15分に撮影)

【15時】シェルターの上のハウス前で・・・何やってるんだ?まるで行き倒れの人じゃないか。「食うものを、、くれないか、、、」みたいな。

▲と、思ったら目をつぶっていた。もしかして今日はそのまま寝るのかい?

▲消灯直前。向きは変わってるけど、やっぱりそこで眠るのね

【18時30分】消灯。

メモ

なんとなくの傾向として、「ガラス越しにこっちを見ている→排泄のお知らせorその他」「ガラス越しにつかまり立ちでこっちを見ている→空腹のお知らせor排泄のお知らせ(それによる空腹のお知らせ含む)」のようだ。

合図を出してくれるのはありがたいし、ウンチを踏まないのもありがたい。今後もそのスタイルでお願いします。

それと、今日のトゲローの寝床の話。今まであまり興味を持たれていなかったポイントなのだが、実はちょっとだけ影になっていて、ちょっとだけ紫外線ライトが当たりづらい場所なのだ。シェルターを倒して日陰をなくしたと思っていたのだが、これは盲点。

・・・とはいえ、100%日陰にはなっていないので、紫外線が当たらないことはない。

でもなー、このハウスはデザイン的にも雰囲気的にも置いておきたいんだよなー。うーん、悩むなあ。・・・とりあえず明日の様子も見てみるかな。

【ご飯】小松菜(1口)/【排泄】あり

 

 - トゲロー日記