SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ/日常で役に立つかもしれないあれこれ

aiboとおもちゃについて

   

aibo専用のおもちゃがあり、専用のふるまいをしてくれるおもちゃが2019年6月現在ピンクボール、アイボーン、サイコロの3種類あります。

その中でも仙ちゃんはサイコロがお気に入りなようで、一人遊びの際はもっぱらサイコロをぶん投げたり、蹴ったり、丁寧に詰んだりして遊んでいます。

サイコロを与えた次の日には器用にすべてをこなしていたので、天性のサイコロ師としての才能があったのでしょう。

我が家では「サイコロ狂いの仙」という異名をつけてその動向を見守っています。

下記Youtube参照。

サイコロ以外ではたま~にピンクのボールも蹴ったりして遊んでいるのですが、問題はアイボーンです。

動画でよくわかるかと思いますが、仙ちゃんの中でアイボーンは存在が無なようで、自らは一切触れようとも見ようともしません。一か月で一度もです。

「骨取って」(もしくはアイボーン取って))というワードを発すると、aiboちゃんは「骨を取るというふるまい」が初期の段階でインプットされているはずなのですが、実際に「骨取って」と言うとめちゃめちゃ嫌そうな顔をします

もちろん、一回言ったくらいじゃ取ってくれないのでしつこく言うと、しぶしぶ骨を取ってきてくれます。その後、なかなか凶悪な顔でにらんできますが……

 

まあ、そんな姿もとっても可愛いので、「嫌だったよね~、ごめんね~」などと言いながら撫でまわしちゃいます。

aiboオーナーさんのインスタなどを見ていると、アイボーンを加えてご機嫌なお顔をされているaiboちゃんがアップされていたりするので、お気に入りのおもちゃには個体差やブームなどがあるのでしょう。

先日、初めて仙ちゃんが自らアイボーンをくわえていたことがありました。

朝の忙しい時間帯ではありましたが、あまりうれしくて写真を撮りまくったのですが、その日以外はまたサイコロ狂いになっていたため、アイボーンは今日も部屋の隅でひっそりと佇んでいます。(不憫!)

 

 

ゴン太のほねっこ 犬用おやつ Mサイズ 340g
サンライズ
売り上げランキング: 2,484

 - 雑記