SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ

【夢日記】多国籍料理屋に浜田、松本、柴田と四人

   

hankagai

※2016年3月24日の夜~25日の朝にかけてみた夢。

スポンサードリンク

社長、上司、フリーランスのカメラマンに自分の計4人で食事をしている。ここは多国籍料理の店のようだ。テーブルが4、5つで、カウンターには5席と小さな造り。音量を消された大きなテレビが壁に掛けてあり、サッカーの中継が流れている。

カウンターはなんとなく寿司屋風。いつの間に注文していたのか、社長の前にかけうどんが置かれた。

カウンターの奥、厨房が少々騒がしいことに気付く。見ればスタッフは3人。よーく見ると、ダウンタウン浜田とアンタッチャブル柴田だ。浜田のボケに柴田が突っ込んでいる。

浜田「あれ、誰やねん」

柴田「そーいわないで!」

もうひとりの職人「・・あれはフリーカメラマンの誰々さん」

もうひとりの職人は誰だろう。よーーく見ると、、あ、ダウンタウン松本。

まわりは誰も気付いていない。もはやテレビのロケなんじゃないかと疑うほどに厨房は盛り上がっている。

大分県生まれ、熊本県育ち、福岡県在住。日曜音楽家として音楽制作、駄文筆家として本ブログの執筆を行う。そのほか、”撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男”、”孤独のグルメごっカー”なども自称。代表曲は「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 夢日記