SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ

【夢日記】セグウェイをバーチャル体験

   

yumenikki_segway

※2016年10月5日の夜〜6日の朝にかけて見た夢。

スポンサードリンク

セグウェイの乗車体験を疑似的に楽しめる施設(1回100円)。

どこかの遊園地のアトラクションのひとつらしい。

ドーム場の室内にはイスが並んでおり、座りながらにセグウェイ体験ができるというのだ。

スタッフの指示に従って足の角度などさまざまな設定を進めていく。

全員の設定が完了すると室内が暗くなった。

すべてのイスは円形の回転する板に設置されているようで、ゆっくりと右に回り始めた。

スタッフが何か言っているが聞き取れない。

要所要所で室内がぼわーっと明るくなり、かつてこの世界にあったとされる「セグウェイ王国」の歴史や国王の紹介などが行われた。

また暗転。

しばらくして、またぼわーっと明るくなった。

回転していたはずのイスは元の向きに戻っている。

するといつのまにか個々の目の前にセグウェイが止まっていた。

さっそく乗ってみる。

足の角度が設定されており、私のそれは少々急に感じた。

大分県生まれ、熊本県育ち、福岡県在住。日曜音楽家として音楽制作、駄文筆家として本ブログの執筆を行う。そのほか、”撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男”、”孤独のグルメごっカー”なども自称。代表曲は「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 夢日記