SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ

碌語辞典-ろくごじてん

碌語辞典とは

ろくご【碌語】日常的に使える碌でもない言葉のこと。造語。

本企画「碌語辞典-ろくごじてん」の目的は、その名の通り、碌語の辞典を作ることです。しかし、辞典を作るにはまだまだ碌語彙が少なすぎます。そこで、日々思いついた碌語を忘れないようこのページに書き留めていきます。要するにメモです。

小さなことでも少しずつ積み重ねていけば、必ずや辞典を作れるくらいの分量になる、はず!

 

あつさだいれくと【暑さダイレクト】日差しが刺すように強い日の暑さのこと。

あつし【暑死】室外と室内の温度差により暑さにやられること。

いらすと【イラスト】イライラ+ストレスの造語。イライラとストレスを抱えた人のことをイラストレーターともいう。

うーどる【ウードル】うどん、ヌードル、アイドルを組み合わせた造語。肩書きとして使われることもある。

おるたてっと【オルタテット】「タオル取って」の意。

おろかもの【お濾過もの】ていねいに濾過したものに敬意を払った言い方。

 

かーものらる【カーモノラル】主に老人が自転車に乗りながら聞くラジオまたはラジカセのこと。この名称はイヤホンをしていない場合に限る。

げんじゅうみんぞく【厳重民族】ものすごく注意深い人を指す。「忘れ物がないか何度も確認している彼はきっとーーに違いない」

 

すいみんぐ【睡眠愚】寝るつもりがないのにうっかり眠ってしまうこと。「帰宅後、夕ご飯までの間うっかりーーしてしまった」

 

とうげいか【盗芸家】パクリでしか作品を作れない作家などのことを指す。

 

ねむすいみん【ネム睡眠】睡魔に抗えずに眠ってしまうこと。

のうあるかたはつめをたくす【能ある方は爪を託す】本当に頭のいい人は自分の手は汚さないことのたとえ。

 

びりーぼーん【ビリーボーン】紙袋が破れて中のものが落ちること。

ぷちろすとてくのろじー【プチロストテクノロジー】過去の自分ができていたことをいまできないこと。小さな技術の欠落。

ほめらー【褒めラー】人のことをよく褒めること。またそれをよく行う人のこと。

 

まぐろっく【マグロック】回遊魚であるマグロが一生泳ぎ続けることをロックだとするもののたとえ。

みせたいじゅうたく【見せたい重タク】とてもハマっているもの(もしくは好きなもの)を人に見てほしいと思うこと。「重タク」とは「重度(または重症)のオタク」の略

 

やまいはぴから【病はピから】体温計で熱を測って数字を見たとたんに病人のように弱ってしまうこと。

 

らいとせーばー【write-saver】原稿を書く量や時間をあらかじめ決めておいて、たとえ中途半端であってもその通りにライティングを止めること。または人。「今日はーだから帰ります」「毎日定時で帰るあの人はきっとー」

 

 

公開日:
最終更新日:2017/07/18