SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ

CHERO 700c

      2016/05/18

CHERO 700c

スポンサードリンク

CHeROに乗ってどこに行こうかな、晴れたら

空気も入れたし準備はバッチリ、そろそろ

出かけよう、どこに行こう、とりあえず走り出そう

真鍮のベルにレザーのグリップ、サドルも

ピジョングレーのボディはクロモリフレーム

レトロなデザインでなんとなく気持ちいい

ダウンチューブシフターだから

ギアをちょくちょく変えるのはしんどいのが正直なところ

だけどハンドルまわりがスッキリしていてイイネ

世の中もっといいものはたくさんあるけど

いまの自分はこいつで十分楽しい

ボトルケージを付けよう 選ぶだけでワクワク

 

カンチレバーブレーキだから

しばらく乗っているとなんとなくブレーキに違和感があるような

その度に調整が必要でちょっと面倒臭いね

CHeROに乗ってどこに行こうかな、晴れたら

空気も入れたし準備はバッチリ、そろそろ

出かけよう、どこに行こう、とりあえず走り出そう

大分県生まれ、熊本県育ち、福岡県在住。日曜音楽家として音楽制作、駄文筆家として本ブログの執筆を行う。そのほか、”撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男”、”孤独のグルメごっカー”なども自称。代表曲は「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 音楽 , ,