SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ

2017年3月29日の日記

   

「ここまでやろう」と思っていたところまで頑張ることができた一日でした。

 

疲れた脳みそにはMy Bloody Valentine『Loveless』がよく効きます。アルバムの1曲目「Only Shallow」の轟音リフが聞こえてきたらリフレッシュ&トリップ。そのあとのエフェクトがかったボーカルのころには多少のストレスはぶっ飛ばしてくれます。

ストレス、ラブレス。ドリームポップにも興味が出てきて、聞いてみましたがなんか違うなーと。なんというか、幻想的すぎるというか、優しすぎる感じがしました。もっとゴォオオーッと来てほしいんだよ。ぶっ壊してほしいんだよ。

 

こういうのもいい。これはストレスを吹き飛ばすというか、洗い流してくれる。高音が出きってないこのちょっとかすれた感じがいい。

こんなコードで弾き語り、絶対気持ちいいと思う。

 

おすやみさない。

大分県生まれ、熊本県育ち、福岡県在住。日曜音楽家として音楽制作、駄文筆家として本ブログの執筆を行う。そのほか、”撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男”、”孤独のグルメごっカー”なども自称。代表曲は「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 日記