SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ

初めての鉢植え替え作業 #アジサイ日記

      2016/07/13

ajisai

そろそろ梅雨明けかな? なんて思える晴れの日にアジサイの鉢の植え替え作業を行いました。というのも我が家のアジサイの花はすで枯れており、なんだったらここのところ葉っぱも枯れてきていたのです。で、調べてみるとなんと「根腐れの可能性あり」なんて情報がヒットするものなので、これは急げと今日の作業に至ったのでした。

スポンサードリンク

※ツイッターでハッシュダグ「#アジサイ日記」を使って呟いてます。

必要なもの

ajisai_070901

用意するものは、アジサイ、軽石、軽石を入れるネット、土、剪定鋏、軍手、そして替えの植木鉢(ネットの下)。作業はベランダで行います。17時前と時間がよかったのか、天気は晴れながらほどよく風が吹きとっても涼しい。こんなに涼しいならクーラー付けずにベランダで過ごす時間を作ってもいいんじゃないかってくらいの快適さ。そんな快適な環境のなかでの作業です。

鉢はプラスチックから素焼きのものに変更。こっちのほうが通気性がよく、植物にもいいんだそう。

ajisai_070902

鉢植え替え前のアジサイ。花はなく、葉っぱも枯れてしまっています。本記事の1枚目(全盛期)と比べるとずいぶん寂しい姿です。まるで仕事に疲れて背中が曲がってしまったサラリーマンの帰宅時の姿のよう

作業行程

ajisai_070903

新しい鉢の底に軽石を敷きます。このときに便利なのが、この「鉢底土ネット」(鉢の後ろに写ってますね)。ネットのなかに軽石を適量入れて、ネットの入り口側を折り、折り目が下になるように敷けばOK。で、上に土をドバーでOK。

ajisai_070904

と、その前に旧鉢よりアジサイを取り出して根っこと土をほぐします。これがどのくらいほぐせばいいのか具合がよくわからなかったので、写真のように水に浸しながら「こんなもんかなー」とほぐほぐ。

以前に鉢の中にナメクジムカデ(小)を見つけていたので、遭遇したときのことを考えて軍手を付けてみましたが遭遇せず。ということは、この根っこの奥深くにいるのか??

ajisai_070907

こちら、植え替え前のアジサイの根っこ。もうこれでもかというくらいに伸びてます。こんだけ根を張れるんだったら病気や多少の環境の悪化ごときじゃ死なないわな、と思わず納得。こいつをほぐしていくわけですが、まーー、ほぐれない

そんなこんなで水に浸しながらの格闘です。赤黒くなってる根っこは腐ってしまっているらしいので、剪定鋏で切っていきます。ついでに茎も数本切ります。切った茎で水挿しを試します(これについてはまた後日、忘れなければ)。

そうこうして、ようやく植え替えの仕上げの作業へ。

ajisai_070905

土をドバー。高さを調節しながら再度、土をドバー。はい、とってもスッキリ! 肥料はうっかり買い忘れていたので後日にでも。

オッケー♪

と、こんな感じで実際にやってみるとなんともあっけない。あっという間に終わります。これで「オッケー♪」なのかは正直よくわかりませんが、とりあえずはこれで様子見。伸び始めてる新芽たちがすくすくと成長してくれることを祈るのみ

鉢(土)のスペースに余裕ができたら、そりゃこんな遊びをしたくもなりますよ!

大分県生まれ、熊本県育ち、福岡県在住。日曜音楽家として音楽制作、駄文筆家として本ブログの執筆を行う。そのほか、”撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男”、”孤独のグルメごっカー”なども自称。代表曲は「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 雑記