SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ/日常で役に立つかもしれないあれこれ

インスタでひっそりアート活動はじめました。

   

PCのデータ整理をしていたら、昔(2015年)に思いつきで浮世絵と西洋画を合成した「コラージュアート」を発掘しました。

懐かしいなー、そういえば最近これ作ってなかったなー、ということでまたこういうのを作っていこうという気持ちになりまして、その気持ちがなくならないうちにとInstagramで新アカウントを開設

「鈴木広重」(すずきひろしげ)という名義で活動することにしました。

作品のジャンルは「Astraygraphy」

コラージュ作品のコンセプトは、「もしも浮世絵に描かれた人々が西洋画の世界に迷い込んだら……」

作品ジャンルは、単にコラージュアートと言っちゃうとなんだかつまらないので「Astraygraphy(アストレイグラフィー)」と命名。

迷い込んだ〜、とか、そういう意味を込めてます。

「下駄で石畳はつらいだろうな〜」とか「ここまで登ってくるのきつかったんだな〜」とか、見る人の想像まで含めてようやく作品は完成、と考えております。

まー百聞は一見にしかず、ということで。

すでにアップしてる作品4つをここに転載しておきますね。

 

現在アップしてるのはこの4作品!

ギュスターヴ・カイユボット「パリの通り、雨」+歌川広重「京都名所之内 祇園社雪中」

 

フィンセント・ファン・ゴッホ「杉と星の見える道」+歌川広重「富士三十六景之内 甲斐御坂越」

 

フィンセント・ファン・ゴッホ「夜のカフェテラス」+歌川広重「江戸名所四季の眺 隅田川雪中の図」

 

ジャン=バティスト・カミーユ・コロー「フィレンツェ、ボボリ公園からの眺め」+葛飾北斎「富嶽三十六景 五百らかん寺さざゐどう」

 

今後の予定

定期的に作品をこしらえて公開していこうと企んでおります。

ですが、あんまり自分にいろいろ課しても負担にしかならないんで、適度に、思いついたらって感じで。

でも間は空きすぎないように。

そんなところでゆるく続けられたらと企んでおります。

基本的にはインスタでしか公開しない予定なので、もしご興味あればぜひフォローくださいませ。

ではでは、私はアトリエに戻ります。。

大分県生まれ、熊本県育ち、福岡県在住。日曜音楽家として音楽制作、駄文筆家として本ブログの執筆を行う。そのほか、”撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男”、”孤独のグルメごっカー”なども自称。代表曲は「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 雑記 ,