SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ/日常で役に立つかもしれないあれこれ

キングダムハーツ プレイ日記「ホロウバスティオン突入計画その2〜ソラくん、シャドーになる〜」

      2018/07/10

「キングダムハーツHD 1.5+2.5 リミックス」プレイ日記その8。

引き続きホロウバスティオンです、よろしくお願いいたします。

ホロウバスティオン

マレフィセントおばあちゃんを倒して、さらに進むとまたまたリクくんが登場です。

あれ?でもなんだか様子がおかしい??

……あ、あなた、いったい誰なんですか!

リク?「我が名はアンセム」

……いや、誰なん。

そして相変わらずのダサい格好です。

ピッコロのような、メルエムのような、血行の悪い人体模型のような

 

「カイリの心をよこせ」とリクくん。

なぜかカイリの心がソラの中にあるとか。

え、なんで??

そのままリクと戦うことになります。

 

……状況がつかめないプレイヤーは置いてきぼりにされていますよ。

この辺のことはそのうち続編でちゃんと説明があるであろうことに期待して先に進めます。

 

 

リクを倒しました。

無敵状態のダッシュ攻撃ばっかりしてくるからイヤになっちゃうわーー。

よく見ると足元にリクのキーブレードが落ちてます。

それを手に取るソラ。

自分の中にカイリの心があるんなら、人の心をこじ開けるキーブレードを自分に使って、カイリの心をカイリのもとに戻そうということらしいです。

リクがもっていた「人の心を開くキーブレード」を自分の胸に刺します。

するとキーブレードに閉じ込められていた(?)6人のプリンセスの心が飛び出し、それぞれの肉体へ帰っていきます。

そして最後、ソラの体からもうひとつの心が飛び出します。

これがなぜか「カイリの心」としてカイリの肉体に入るんですよね。

どうしてソラの中にカイリの心があったんですかね。

ソラくん、シャドーになる

シャドーになってしまって、その姿のまま城から脱出しようとするドナルド、グーフィー、カイリを追いかけます。

 

なんだかんだあって、ソラ、復活。

感動の再開です。

「感動の再開を楽しむ暇なんてないぞ」と野獣の王様。

いったんこの城から離れます。

 

トラヴァースタウン

地下で密会。

J-Popの歌詞みたいなこと言い出したで。

大切なお守りを持って、再びホロウバスティオンに向かいます。

いよいよ最終決戦!

 

SLOTH-STUDIO主宰。日曜音楽家として音楽制作、(駄)文筆家としてブログの執筆などを行う。そのほか、”撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男”、”孤独のグルメごっカー”なども自称。代表曲「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」「君は寿司(『Killer Sushi Five』収録)」など。

 - 雑記, ゲーム