SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ/日常で役に立つかもしれないあれこれ

『SLOTH STUDIO MUSIC VOLUME 2』制作日誌 #KORG #M01 #M01D

   

ジャケ、たぶんこれでいきます

誰からの需要があるわけでもないのに、またアルバム作りを始めました

今回はニンテンドーDSソフト「KORG M01」及びニンテンドー3DS専用ソフト「KORG M01D」で制作し(てい)た曲のうち10曲を収録します。

ほとんどの曲は音量バランスなどをDS側で再調整し、新たに録音し直すという気合の入りっぷり!

 

・・・どーしてすべての音源をそうしないのかというと、それができないから、なのであります。

歌もので2つほど、DSのソフト側にオケとしての音源は残っていて、歌が入った完成形の音源も残っていて、だけどボーカルのパラデータが残っていない、というものがありまして。

そういうものに関しては、残っている完成形の音源をPC側で触れるところだけを触るしかなく。。

ちなみにその曲は2011年制作のもの。

macbookproを買う数ヶ月前に作ったもので、まだそこまでデータ保管を徹底していない若造時代でした。

いまになって後悔。。

 

なぜいまこのタイミングでM01(M01D)なのかといいますと、実はそろそろ我が3DSが寿命なのです。

下の画面のタッチ具合が非常によろしくない。

ある部分については10回に1回くらいしかタッチに反応しない状態。

で、これはよくないと。

で、触れなくなる前にしっかりと形として残しておきたいと。

曲に対する親心のようなものがうずいたわけなのです。

 

さてさて、ジャケ画像もこしらえまして、次は曲順に悩む作業です。

上記にもある通り、一番古い曲は今から7年前の2011年に作ったものです。

で、新しいものでも2016年、曲ごとに見ると制作期間がかなりバラついています。

というわけでジャンルも真面目あり、笑いありとさまざま。

スウィングジャズからハウスミュージック、民謡のオーケストラカバーまで、無駄に富んだバラエティパック感をお楽しみください。

 

・・あ、こんなジャケですが、デスメタルはございませんのでご注意を。

 

大分県生まれ、熊本県育ち、福岡県在住。日曜音楽家として音楽制作、駄文筆家として本ブログの執筆を行う。そのほか、”撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男”、”孤独のグルメごっカー”なども自称。代表曲は「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 雑記 ,