SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ

一年間で大台突破!「五百円玉貯金計画2017」結果発表

   

1年間ちまちま続ける趣味として「五百円玉貯金計画」というものをやってまして。今年も開封の時期がやってまいりました!

さて、結果はいかが?

ちなみに今回の記事も写真は「Panasonic LUMIX GF9」で撮影したものを掲載しています(一部除く)。

スポンサードリンク

※iPhone8で撮影

「五百円玉貯金計画」、ルールは簡単。

  • 財布に500円玉があったら迷わず貯金箱へ
  • 財布に100円玉が5枚以上あったら両替して500円玉へ→貯金箱へ

貯金箱は昨年から引き続き、昔懐かしい郵便ポスト型のものを使っています。2017年は快調な滑り出しだったこともあり、3つ目の郵便ポスト型貯金箱(青)も使用しています。

 

師走で忙しいし、もったいぶっても仕方がないので、ちゃっちゃと集計していきましょう。

まずは、赤ポスト

実はこいつにだけ、1cmにも満たない「招き猫」を入れていました。

“まだ貯金箱内に余裕がありそうだったにもかかわらず次の貯金箱を使い始めていた”去年の反省をいかして、今年はできるだけ詰め込むようにしています。

その甲斐あって、赤ポストだけでほぼ去年の額まで貯まってます。これはびっくり。

 

次に、黄色ポスト

「幸せの黄色いポスト」の通称に恥じない、まずまずの成績を残しています。

赤ポストほど入っていないのは「招き猫」の差か?

 

最後に、青ポスト

こいつを使い始めたころに引っ越しをしたこともあってか、これ以降は赤・黄色に比べるとペースが極端に落ちていました

それでも11月のラストスパートが効いたのか、想像していたよりは入っている。いいぞ!

 

というわけで結果。

  1. 赤ポスト=4万1000円
  2. 黄色ポスト=3万8000円
  3. 青ポスト=2万9000円

=合計10万8000円!

なんと2年目にして10万円の大台突破です! すばらしい、ビューティホー。ちなみに消費税込みみたいな額なのはホントに偶然です。

※iPhone8で撮影

招き猫さま、ありがたや〜、ありがたや〜。

 

次回予告

「五百円玉貯金」、もちろんまた1年かけてリスタートです。

なお、今回の結果から1個あたりの郵便ポスト型貯金箱での貯金可能額がなんとなくわかってしまったため、次回からは貯金箱を変更します。

次に使う貯金箱は、こちら。

ムーミンパパ&ママ型貯金箱

郵便ポスト型に比べると高さは1.3倍くらいあります。さて、これにはいったい何枚の500円玉が入るのでしょうか。。

またちまちまとやっていきたいと思います。どうぞよろしく!

 

大分県生まれ、熊本県育ち、福岡県在住。日曜音楽家として音楽制作、駄文筆家として本ブログの執筆を行う。そのほか、”撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男”、”孤独のグルメごっカー”なども自称。代表曲は「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 雑記 ,