SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ

RIVERS「WALLMUG DEMITA(ウォールマグ デミタ)」 #ナマケモノグッズ

   

妻がナマケモノグッズを買ってきてくれました。

4か月くらい前に「これからナマケモノグッズを集める!見つけたら購入しないといけない呪いを(自分に)かける!」と言ったときに否定派の匂いを漂わせていたあの妻が!

これは大変に喜ばしいことです。洗脳が洩れて、風邪のように移ってしまったんでしょうか

 

今回紹介するのは、RIVERSから販売されている「WALLMUG DEMITA(ウォールマグ デミタ)」という商品。側面にナマケモノのイラストがプリントされています。ヘソのあたりに星マーク、もしかして彼は出べそなのか?

イラストの上に書いてある「SLOTH STORE」ってなんぞや、と思い調べてみたんですが、架空の店の名前らしいです。

ついでに書けば、イラストのナマケモノは「エコ店長」というキャラクターで、名前の由来はナマケモノという生き物が「少ない食料でも必要最低限の動きで体力を温存できる」からだそうです。

全部ここに書いてました

 

持った感じ、かなり軽いんですよね。でも「二重構造なので、ペーパースリーブがなくても大丈夫」とパッケージに書いてます。なるほど。

保温性があるわけではないという猫舌には嬉しい情報をゲット。保温性ありありのやつに熱々のコーヒーなんか注いだ日には、「いったいいつになったら飲めるのか」とそれはそれで苦労するんです。猫舌の人は、保温性をうたってないもののほうが嬉しかったりするんです。

蓋の部分が回転するんですけど、回すと2種の飲み口が現れます。直接口をつけて飲んでもいいし、ストローを使ってもいいし、これはおもしろい!

蓋付きのコップとしても使えるから、これならオフィスでも使いやすそうだな。ついに会社にナマケモノグッズを持ち込む日がくるのか‥。

 

大分県生まれ、熊本県育ち、福岡県在住。日曜音楽家として音楽制作、駄文筆家として本ブログの執筆を行う。そのほか、"撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男"、"孤独のグルメごっカー"なども自称。代表曲は「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 雑記