SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ

引っ越ししました/家具の組み立て

   

といっても、前に住んでいたところから歩いて3分くらいの場所なんですけどね。

地域は変わりませんが、室内はずいぶんと広くなりました。数字だけ見ると、だいたい1.7倍くらい。もーかなり違う、快適。ものを置くスペースがちゃんと確保できるってステキなことです。

全部で20本近くある楽器はすべて自力で運びました。おかげで腕と足とが筋肉痛になりましたがそれでも私は元気です筋トレだと思って頑張りました。

荷解きもこの土日でほぼほぼ落ち着いてきたので、日記がてらに更新します。

 

テレビボードを組み立てました

荷解きと並行で昨日は日曜大工ならぬ土曜大工をやりまして、組み立て式のおっきなテレビボードを作りました。楽天で買ったものです。

制作途中で変なネジを見つけたり、完成間際で引き出しの調子がおかしかったりといった問題はあれど、トラブルはそれくらいのもの。わりとスムーズに完成までこぎつけることができました。

わりとスムーズとは書きましたが、それでも3時間と少しかかっています。ネットで購入したもので、レビューを見ていると「4時間かかりました」という人もいたので、まあまあまあ。土曜大工初心者にしては上出来かと。

色をどれにするかで結構迷いました。なぜなら和室に置くから。洋室なら今後まとめていきたい方向性が定まっていればある程度気分で選んでも問題ないと思うんですが、和室となるとそうはいかない。

「畳の上にきて違和感はないか」と考えた結果、冒険せずにナチュラルカラー。どうでしょう、畳とも馴染んでなかなかいい感じではないでしょうか。

このテレビボード、その構造から横幅が伸縮自在。広さに合わせて使えるのがポイントです。何より安い。ある程度時間をかけて自分で組み立てなきゃいけない大変さはありますが、それでも「自分で作った」というので愛着がわくというか。ボードも一枚一枚しっかり厚み重みがあって、丈夫そうだし。

電動ドライバーがないとマジやばいですしねます。お気をつけください。

by カエレバ

 

デスクを組み立てました

こちらも組み立て式のものを購入しました。ニトリで買ったものです。昨日は上記のテレビボードでくたばっていたので、組み立ては本日昼ごろに。苦しむことなく40分くらいで完成〜。

こんな感じでとても広い。PCがのっても、ミキサーがのっても、いろいろのってもスペースが余ってる。銃が映えるからつい置いちゃう、そんなデスクです。これで曲作りが捗るぞー(早くオーディオインターフェース買わなきゃ。。

ちなみに引っ越し前のPC机(+作業スペース)はこちら↓

 

引っ越し後↓

スタンプのせいで見づらいことは百も承知です。マイブームが「Twitterに画像をアップする時、スタンプをのっけまくる」だから仕方がない。見えづらいとしても、引っ越し前と比べるとかなり広くなったことは伝わるかと思います。

引っ越し前の狭くてごちゃっとした感じも嫌いじゃなかったんですけどね。でもね、ギターを壁にぶつけるよりはぶつけないほうがいいし

by カエレバ

 

今後の作業

とりあえずは収納スペースの拡大ダンボールの処理。収納スペース問題は急ぎじゃないとして、ダンボールは急ぎだな。なんてったって邪魔。

というわけで、引っ越し(に関する)作業はまだ続きます。

大分県生まれ、熊本県育ち、福岡県在住。日曜音楽家として音楽制作、駄文筆家として本ブログの執筆を行う。そのほか、”撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男”、”孤独のグルメごっカー”なども自称。代表曲は「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 雑記