SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ

【ドラクエ11】お花畑のスライムナイトとカジノに沼りかける男

   

すっかりドラクエ三昧の日々です。

休日はもちろんのこと、平日だって仕事が終わり帰宅するや否やPS4を起動する始末。本業が盆前で忙しいことなど関係ないかの如きスタイルで、「じゃあ結構ストーリー進行してるのか」というと決してそういうわけでもなく。ゲーム、特にRPGに関しては根っからの牛歩プレイヤーなので、マルティナとロウがようやく仲間になったあたりです。

9ぶりのドラクエの世界を堪能するかのように、フィールドを隅から隅まで歩きまわっております。おかげで一向に進まない。仕方ない。

今回は何年ぶりかに攻略本(Vジャンプブックス)もゲットしました。攻略サイトが一般的になったこの時代にあえての攻略本です。

Vジャンプブックスといえば、僕らの世代ではゲーム中盤くらいまでの情報しか載っていない厚さ1cmにも満たないあの攻略本を想像してしまいますが、今回のものは約3cmの厚みを誇る、立派な攻略本です(なんと袋とじもあります!)。

新しいダンジョンに入ったら攻略本で全体マップを確認。「ここで右に行けば宝箱」「こっちは行き止まり」なんて小中学生時代のゲームライフを思い出しますね。

ページが閉じてしまわないように重しなんかのっけたりして。攻略サイトにはない不便さがなんか懐かしい。

さっそくカジノで3000Gすっております。勝ちたい。

 

大分県生まれ、熊本県育ち、福岡県在住。日曜音楽家として音楽制作、駄文筆家として本ブログの執筆を行う。そのほか、"撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男"、"孤独のグルメごっカー"なども自称。代表曲は「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 雑記 , ,