SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ

「五百円玉貯金計画2017」中間結果報告会

   

「五百円玉貯金計画2016」でも活躍したポスト1号(赤)とポスト2号(黄)

どうも、チョキナリストのすずきひろたです。

去年から始めた自分洗脳企画「五百円玉貯金計画」。2017年版はとても順調に進んでおりますので、中間結果をご報告いたします。※具体的な金額はまだ集計しません!

昨年は1年の途中から始めたとあって、年末時点では郵便ポスト型貯金箱1.5個分程度の貯まり具合で、正直少しだけ微妙な結果でした。

とはいえ、初めてにしては頑張ったほうだと思うんですけどね。自分で言うのもあれですけれど。

今年は「1月からしっかりスタートできたこと」「手に入った500円玉を貯金箱に投入することに一切の迷いがなくなったこと」が功を奏しているようで、半年時点ですでに郵便ポスト型貯金箱3つ目に突入する寸前まできています!去年よりはるかに早いペース!

これは「500円玉が手に入ったら貯金箱に入れたくてたまらなくなる」という洗脳が去年よりちゃんと効いてきているという何よりの証拠ですね。素晴らしい。

今か今かと出番を待つ「ポスト3号(青)」

3つ目の郵便ポスト型貯金箱「ポスト3号(青)」は、今年に入ってから暇つぶしに寄ったユーズドショップで偶然見かけたものです。もちろん、即座に手にとりレジへ。108円(税込)でした。ようやくこいつが日の目を見ます。

 

と、ここでひとつの不安が頭をよぎりました。

この調子で貯金が進むと年内にポスト3号(青)がいっぱいになってしまうのですが、そうなったとき、僕はいったいどの貯金箱に500円玉を入れたらいいのでしょうか

新たにポスト4号を仕入れたいのですが、売っている場所がわからない。ポスト2号(黄)はJR日本最南端の駅・西大山駅近くの土産屋で買ったものなので、おそらく定価より割高だったハズ。フツーのやつの定価はいくらなのでしょう?

こんなシールが貼ってあるのはポスト2号(黄)だけ

まあ別に無理に郵便ポスト型である必要はないので、そこまでこだわりがあるわけでもないので、今後どこかでたまたま見つけた貯金箱に心動かされる可能性は十分にあるんですけどね。どうせなら揃えたい気持ちもありますけど。

で、楽天市場で検索してみたらいっぱい出てきました。ネットごいす。

 

↑僕が持ってるのはこれのフツーの色バージョンだと思います。シルバー、かっこいいですね。お金貯めるぞ!って感じがひしひしと伝わってきます。

 

↑これもなんだか良さげですね、ロンドンの郵便ポスト型貯金箱。「ROYAL MAIL」を「ROYAL MONEY」に書き換えたい。サイズ感ってどんな感じなんだろう?

 

「最大径9.1×高さ23cm」って大きすぎませんか?もはや貯金箱のサイズではないような。しかも「材質:鋳物鉄」って、値段1万超えって。大人の郵便ポスト型貯金箱ですね。いいかも

 

 

なんだか、手に入れようと思えばいくらでも手に入りそう。新しいのを仕入れたらまた更新します(たぶん)。

大分県生まれ、熊本県育ち、福岡県在住。日曜音楽家として音楽制作、駄文筆家として本ブログの執筆を行う。そのほか、”撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男”、”孤独のグルメごっカー”なども自称。代表曲は「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 雑記