SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ

1st.アルバム『SLOTH STUDIO MUSIC VOLUME 1』配信中です!(追記あり)

      2017/11/19

先月の最後の日曜日にPS4を購入して以来、すっかりFallout4の沼に足を取られてしまいまして。仕事と食事と睡眠と家族サービス以外の時間のほとんどをその沼に放り投げている日々です。

睡眠時間を削らず、またそれ以外のことにもある程度は手をつけられているだけ、2011年のマインクラフト地獄(※1)の頃よりマシです。

※1「2011年のマインクラフト地獄」=3人でルームシェアをしていた友人らの家に、第4の住人として毎週末通っては土曜〜日曜にかけて眠らずに開拓に心血を注いでいた日々のこと。完全にマイクラに取り憑かれていて、現実世界のほぼすべてのものに対して「マイクラだとどうやって再現できるかな」と自然に思考してしまうくらいに重症でした。この時期のことについて妻(当時の彼女)に聞くと、危うく愛想を尽かされる寸前までいってたらしいです

最近はもっぱら拠点(サンクチュアリ)の開発に勤しんでおり、来る日も来る日も「銅が足りない」だの「銃を解体しよう」だの「きれいな水で儲けよう」だのを繰り返しています。息子を探すためではなく、素材を集めるためにワールドを徘徊していることに気づいてしまいました。

ですが、そんなことをしているうちにデジタルアルバムのリリース日がやってきているではありませんか!ということで宣伝記事を書きます

スポンサードリンク

アルバム『SLOTH STUDIO MUSIC VOLUME 1』

 

本日6月6日より、すずきひろたの初めてのオリジナルアルバム『SLOTH STUDIO MUSIC VOLUME 1』をBandcampで配信しています

本当は20曲とかそれ以上の曲数を収録しようと企んでいたのですが、「あんまり長いと聴く方が飽きるからやめたほうがいい。どんなシチュエーションで聴けばいいかわからないようなものを最初から大量に投げられても迷惑行為に等しい」というディスともとれる助言を受けまして、でも確かにそれもそうだなと納得し、それならばとある程度内容にまとまりを保たせられる8曲に厳選しました。

数の暴力作戦は次で実現させようと思っています。

このアルバムは全曲通して聴いても30分もかかりません。しかもあえて、笑わせようとしていない曲ばかりを選びました。もちろん、1曲目「洗濯しよう」も決して笑わせようとしているわけではありませんよ

どうしてそういう曲ばかりをチョイスしたのか、深い理由はありません。なんとなくです。

8曲に共通するテーマは、「生活の歌」であることです。つまり日常です。毎日のなかでぽろっと落っこちていたものを拾い集めたものばかり。拾うものを間違えている可能性もあるので、共感する人はいないかもしれないですが。。

ただこれだけは言えます。重たい歌は一切ありません。軽い気持ちで楽しんでもらえるかと。

全曲試聴できるので、まずは聴いてほしいですね。

【2017年11月19日 追記】

新たに開設しました「SLOTH-STUDIO BOOTH支部」でもダウンロードできるようになりました!bandcampわかんないって方はこちらからどうぞー。

大分県生まれ、熊本県育ち、福岡県在住。日曜音楽家として音楽制作、駄文筆家として本ブログの執筆を行う。そのほか、"撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男"、"孤独のグルメごっカー"なども自称。代表曲は「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 雑記