SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ

京都/USJ/メガネのシャンプー

   

たまたま見たテレビ、なんとなく見たYoutube、偶然読んだ本、ふと話題にあがった映画。意図したわけではないけど、最近のそういったもののほとんどに「京都」が絡んできていることに気がつきました。

もちろん気のせいかもしれないけど、いわゆる「シンクロニシティ」というやつなのかもしれません。

シンクロニシティ(英語:synchronicity)とは、いわば「意味のある偶然の一致」のことで、日本語訳では「共時性(きょうじせい)」「同時性」「同時発生」とも言う。

何らかの一致する出来事(何か意味やイメージにおいて類似性を備えた出来事群)が、離れた場所で、ほぼ同時期に起きることがある。だが、複数の事象が、従来の「因果性」の説明方法ではうまく説明できない場合がある。そうした、同時期に離れた場所で起きる、一致する出来事を説明するためのある種の原理、作用として提示されたのがシンクロニシティである。

※「シンクロニシティ – Wikipedia」より引用

実はゴールデンウィークの翌週、じいちゃんに会うために京都へ行く予定なんです。でも、このシンクロニシティ(?)はそうと決める以前から起こっています。もしかすると呼び寄せられていただけなのかも・・?

 

その前日にはUSJに行きます。人生初USJ! 大人なのでお金の力に頼りまして、とりあえず5つのアトラクションを楽しむ権利を獲得しました。大阪は昨年のボブディランコンサート以来。でも行く場所に被りなし。新鮮な気持ち。いまから楽しみです。

あとは天気。心配なのは天気。アイアム雨男。

 

 

 

USJも京都も関係ない話をします。

「メガネのシャンプー」っていうメガネレンズクリーナーがあるんですけど、おすすめです。安くて、レンズに泡をシュッて吹きかけて、泡を水で流して、ティッシュとかで水を拭き取ればあら不思議、レンズ超きれい!

大分県生まれ、熊本県育ち、福岡県在住。日曜音楽家として音楽制作、駄文筆家として本ブログの執筆を行う。そのほか、”撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男”、”孤独のグルメごっカー”なども自称。代表曲は「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 雑記