SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ

2017年4月28日 アルバム制作日記

      2017/04/29

“すずきひろた”という男はかれこれ10年近く「アルバム出す出す詐欺」をしてきた・・と一部から思われているのですが、実はフリーダウンロードアルバムは過去に3つ出してるんです。ろくに告知してないのでほとんど知られてないんですけど。

bandcampっていうサイトからダウンロードできます。3つとも無料です。昔作った曲をまとたアーカイブ的なアルバムです。

SLOTH STUDIOのbandcampページはこちら

実は出す出す詐欺マンじゃなかったんですよ。こっそり出してたんです。でもこれら3作品はいわゆる「できちゃったアルバム」で、計画的に制作したものではありません。曲がたまったからまとめてみよう、というやつです。できちゃった。

以下、本題。

いま新たに音楽アルバムを作っています。これは上記のような「できちゃったアルバム」ではなく、ちゃんと「アルバムとしてまとめよう」という意志のもとに作った曲を収録します。計画的制作です。

アルバムを作るんなら、ということでレーベルも立ち上げることにしました。その名も「Large Ricefield Record」。本名の「ひろた」を英語に直訳しただけなんですけどね。

こういう遊びが中学生のときに流行ってたんですよ。ふと思い出して、書き起こしてみて、字面良し。略称の「LR」も音楽っぽくて良し。まさかここに来て中学時代の遊びが役に立つとは思いませんでした。

曲作り、レーベルのロゴ作り、アルバムジャケット作り、一応すべて済んでます。あとはいつ発表しようかなーって感じです。いまのところは配信でのみのリリースを考えてます。

いままで通り「bandcamp」を選ぶのか、インディーミュージシャンに優しい「フリクル」(2か月くらい前に登録しました)経由でiTunesまで手を広げるか、はたまた「BOOTH」を利用してみるか。「Gumroad」ってのもあるらしい。「Tunecore」は違うかなー。迷う。

全部使っちゃうのもいいんですけどね。どちらにせよ、まだ事務作業が残ってるので、アルバムの発表はもう少し先の話。

ひとまず、そんな感じです。

おすやみさない。

大分県生まれ、熊本県育ち、福岡県在住。日曜音楽家として音楽制作、駄文筆家として本ブログの執筆を行う。そのほか、"撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男"、"孤独のグルメごっカー"なども自称。代表曲は「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 雑記