SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ

K.S.F.記念祭/勝手に宣伝協会による広報活動/2017年4月26日の日記

   

先日、『Killer Sushi Five』記念祭と称して寿司を食べに行きました。といっても近所で寿司を食べられるところといえばスシローしかありません。遠出は避けました。無精者です。

いつからか、ホールスタッフのほとんどがアジア系の外国人(中国人or韓国人)に変わっています。半年くらい前もそうでした。

そのときはアナウンスが流れるも寿司は流れて来ず、呼び出したスタッフは謝りもせず(むしろ回って来ないのをわざわざ持ってきましたよ的な態度をとるという)クソ対応をくらっており、それもあって半年以上利用していなかったのですが、上記の通り『Killer~』記念祭を近場で手軽に開きたかったという事情から、久しぶりに行ってきたというわけです。

相変わらずの客待ち具合。すごい多い。家族連れからカップルまで、さまざまな人種が入り交じった待ちスペースはまさにカオス。ケイオス。賢い僕らは事前にスマホで予約しておいたので、10分くらい待って着席。

 

 

 

そこで何か問題が起こったとかそういういう話じゃないんです。ただ『Killer Sushi Five』にかこつけてスシローで寿司食べてきましたってだけの話なんです。オチはありません。

現実なんてそんなもんですよ。強いて言うなら、会計時にレシートがうまく切れず、レジ打ちの人が毎回ハサミを使ってたとか、その程度のオチしかないんです。

もうマグロとかサーモンより、タイとか青魚系とかを選んでしまう年齢になりました。ずーっと昔、母親がコーンの軍艦巻きに手が伸びていた理由がわかってきました。

ハマチがうまい。ハマチルアウツ最高

スポンサードリンク

さて、いよいよ今週末は『Killer Sushi Five』が手に入る「M3-2017春」の開催日ですね。・・あ、申し遅れました、わたくし勝手に宣伝協会で『Killer Sushi Five』の広報をやっておりますスズ・キヒロといいます。どうぞお見知りおきください。

こちら通称「寿司EP」ですが、このたびDiverse System様の委託通販サイト「Diverse Direct」でも取り扱われることが決定致しました。これで当日会場に行けない人も安心ですね!

『Killer Sushi Five』って何ぞや、という方は以下の記事をご覧ください。いかに頭の悪い企画アルバムである(※褒め言葉)かがわかると思います

■関連記事>【2017春M3】『Killer Sushi Five』に参加しています

 

 

 

こと座流星群が見れるという夜、しっかりと流れ星を見ることができました。しかも2個。あいつら超存在感放ってくるんですよ、それはもう眩しいくらいに。ちなみに人生初流れ星。アイムスターゲイザー。

 

妻の誕生日でした。もうホールは無理。食べられない。こういう単品もの(?)で満足できる体になってしまったようです。体脂肪的にはいいんですけどね

https://www.youtube.com/watch?v=UZgoflra_WE

大分県生まれ、熊本県育ち、福岡県在住。日曜音楽家として音楽制作、駄文筆家として本ブログの執筆を行う。そのほか、”撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男”、”孤独のグルメごっカー”なども自称。代表曲は「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 雑記, 日記