SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ

【TVWacher】幸せって何だっけ何だっけ(「東京タラレバ娘」第9話を見て/ネタバレあり)

   

どうも、テレビウォッチャーのスズキヒロコです。今日は日テレのテレビドラマ「東京タラレバ娘」第9話について。

 

普通の幸せに気づいた倫子。そうそう、普通がいいのよ、普通が一番幸せなのよ。山あり谷ありは楽しいかもしれないけど辛さもはらんでるわけだし。ある程度歳とっちゃったら道の起伏は控えめのほうが絶対いい。と思う。

小雪も香も、ようやく悪玉菌と決別できたし。結局、最後の最後まで丸井善男はクソ男やったな。これでようやく、それぞれの幸せを掴みにいけるのね!

 

・・と思ったら、あのエンディングですよ。倫子、お前、おい倫子。どうしてそこで電話に出ない

そりゃあ素直になったボーイ鍵谷くんは可愛かったかもしれないよ。いままで散々強気で向かってきていけ好かないと思ってた金髪イケメンが弱いところ見せてきたら、素直な気持ちを打ち明けてくれたら、うぉんうぉん泣いたら、三十路お姉さんの母性はくすぐられるのかもしれないよ

け れ ど も !

つい昨日(なのかは知らないけど)早坂パイセンと話してたじゃん!「普通が幸せ」って意気投合もしたじゃん!6年間も過去に亀甲縛られてた、言ったらまだ少年、素直になれないこじらせひねくれボーイをどうして選ぼうとしちゃうのかなあ。

まったくもってパイセンが不憫で仕方ない。鍋もできてたのに。なんだっけ、あの鍋、えーっと。。。

ここに来て共感ポイントが低下しています。ヒロコ、悲しみ。

悲しみの「(I Can’t Get No)Satisfaction」だよ!

 

ところで。

相変わらずのバカさ加減を発揮していた涼ちゃん。お見舞いにみかんの缶詰だけを持ってくる涼ちゃん。そんな彼の今回の名言。

「リナも好きだけど、でも香のことも好きなんすよ・・!」
(早坂センパイに誉められて)「あ、いま、きゅんときた。。」

もーなんなんこれ。ここに来てなぜか彼の株が上昇中です。なんでか憎めないんだよなーー。

あ。

KEYくんが涼ちゃんとつるんでるのって、もしかしてこういう素直なところが羨ましいから?一緒にいるときはいつも楽しそうだし。相反する性格のように見えて、実はKEYくんも素直な少年の心を内に秘めてることがわかっちゃったわけだし。

 

さーて、次回はいよいよ最終回。ちょっと腑に落ちない感じになってるけど、ここまできたら最後まで見るよ!

大分県生まれ、熊本県育ち、福岡県在住。日曜音楽家として音楽制作、駄文筆家として本ブログの執筆を行う。そのほか、"撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男"、"孤独のグルメごっカー"なども自称。代表曲は「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 雑記