SLOTH-STUDIO

スロウスタジオ

【福岡市】700円で2回幸せ、「うどん吉」のカレーうどん

   

もう2月も終わり。あっという間ですね。こんな感じであっという間に1年が過ぎてしまうんでしょうか。さて、今日は福岡市早良区西新にあるお気に入りのうどん屋さん「うどん吉」を紹介します。お気に入りなんですけど、「よし」なのか「きち」なのか、正しい読み方はわかりません。だけどお気に入りです。

 

学生やサラリーマンの多い西新地域では、ほかの地域に比べて空腹をちゃんと満たせるガッツリ系のメニューが好まれる傾向にあります。で、ここにも当然のようにボリュームしっかりなうどんと丼のセットメニューが20種くらいあって、例によってそれらが結構な割合で出ているようです。

が、ここで私が有権者におすすめしたいのは、丼とのセットではなく、「カレーうどん」と「おにぎり(2個)」のセット(700円)。これを頼めばあなたは幸せを2回、感じることができます。

 

まずは、カレーうどん

うどん屋といえばカツ丼がうまいことが知られていますが、カレーもうまいんです。なぜなら、カツ丼と同様にダシが効いているから。家庭的な欧風カレーに、鰹や昆布からとった正統派なダシが混ざるとまるで魔法。もう魔法にかけられたかのように、服に飛び散るカレーを気にすることができないくらいうどんをすすってしまいます(そして「もっと気をつけてればよかった・・」とあとで少しだけ後悔もします。今日の僕です)。

麺がなくなったら、第2ラウンド。カレースープにおにぎりを投入します

おにぎりを崩しながら、スープとしっかり絡めましょう。個人的には、おにぎりはちゃんと2個入れたほうがカレーとのバランスがいいと思います。1個だとちょっと汁っぽすぎる。

おにぎりはカレーうどんと同じタイミングで出されますが、手を出すのはこの第2ラウンドまでグッとガマンするべし。幸せはそう容易くはつかみ取れません。

これで完成、「ダシの効いたカレーライス」。レンゲですくって食べましょう。・・ほら、表情が緩んできた。700円でこれだけの幸せが得られるなんて優しい世界ですね。

 

 

食べるのに夢中で、最初の1カット以外撮っていないことにいまごろになって気がつきました。不覚です。写真はまた今度行ったとき、覚えてたら撮ります。

 

大分県生まれ、熊本県育ち、福岡県在住。日曜音楽家として音楽制作、駄文筆家として本ブログの執筆を行う。そのほか、”撥弦楽器をこよなく愛するサボテン男”、”孤独のグルメごっカー”なども自称。代表曲は「マインクラフトのうた」「Paris 1920’s(『KORG M01D Super Users Official Compilation vol.1』収録)」など。

 - 雑記